lolの意味と使い方!ある英文を略したものだった

英語でチャットをしたり、メッセージをやり取りする時によく使われるlolですが、これはある英文を省略したものです。

日本でもかまちょ(かまってちょうだい)のように省略されて意味がわからない言葉がありますよね。それと同じです。

ちなみに、私が一番びっくりした言葉はフロリダ。それも会話の途中でいきなりきたのでビックリしました。「なに?今からフロリダの話でもするの?」と思いましたが、正しい意味は今から風呂だから会話を離脱するという意味でした。フロリダとカタカナで書かれた意味が分かるはずがありませんよね。

また、lolを日本語に訳したのは誰でも一度は使ったことがある言葉なんです。なので、早速、何を省略してどんな意味があるのか、見ていきましょう。

Sponsored Links

lolの意味は「笑」

lolはlaughing out loud」の頭文字を取って省略したもので、意味は大声を出して笑うです。つまり、大爆笑・おもしれぇ〜と同じ意味です。

これはインターネットスラングで、分かりやすく言えばインターネットだけで使われる略語・俗語です。でも、これって何かに似ていませんか?

そう。若者がLINEやチャットでよく使う「w」です。

課題、終わった?
やばい、まだ何もやってないw

wは笑いのローマ字waraiの頭文字を取ったもので、意味も笑う・大爆笑・嘲笑なので、lolと同じ意味ですよね。

lolの使い方

0a205e91bb3bbcce22048142dbbc04b6_s
lolの使い方は・・・

Oh Ken.your shirt is inside out lol.
(ケン、あなたのシャツ裏表反対だよw)

〜+lol+ピリオド

ほとんどwと使い方が変わりませんね。また、メッセージを読んで大爆笑してしまったときに私達は・・・

おまえ超うけるwwwwwwww

こんな感じでwをたくさん使ってすごい面白い事を表していますよね。これがlolの場合は・・・

You crack me up lololololololololol.

と使います。lolを繰り返し使っているように見えますが、2回目からolの繰り返しなので間違ってlを書かないようにしましょう。

また、loughing out loundの意味は声に出して笑うですが、wは本当に笑ってなくても、雰囲気的にとりあえず使っておくかという感じで書きますよね。それと同じで例え大爆笑していなくても、笑っている状況を相手に伝えたい時には使います。

ただ、lolの使い方で気をつけてほしいのが文の最後に書くwとは違って、文の初めにも書くということ。

Lol I messed up on the term-end exam yesterday.
(笑)昨日の期末テストでミスしちゃったよ。

ちなみに、日本人にlolを使っても多くの人が意味を知らないので、間違っても使わないようにしてくださいね。

Sponsored Links

lolの読み方

lolの読み方は顔文字みたいなもので読み方が決まっているものではありません。wがメッセージで送られてきても訳したりしませんよね。それと同じでlolも特に訳すことはしません。

相手が笑っているんだなと伝えるだけの役目です。ただ、無理矢理、読むとしたら「エル、オー、エル」「ロゥル」になります。

lol以外の同じ意味の英語

メッセージを使う時、日本では笑うを表現するには「w」・「笑」・「ワロタ」くらいしかありませんよね。でも、英語にはlolと似たようなネットスラングがたくさんあります。

それぞれ若干、意味が違って面白いので紹介していきます。

LMAO (louhing my ass off)

my ass offは私のお尻が落とす、外れるという意味。日本だとあまり馴染みがないですが、お尻=足腰を上げられないほど笑うということです。つまり、大爆笑と同じですね。

lolより笑っていることを意味しますが、上品な言葉ではないのであまり使わないようにしましょう。

haha

0b99046fef02541a43160aa1a92ac971_s
hahaは笑うという意味。人が笑う時のはははの音からきていて、大爆笑したときはhahahahaと数を増やします。

実は英語圏で一番よく使われている笑いの表現はhahaで、lolは少し古い表現になっています。実際にFacebookでどんな言葉が多く使われているか調べた調査では一番多かったのがhahaで約51%、絵文字が34%そして、lolはたったの2%。

なので、hahaは今の日本で多く使われているwで、lolが「ワロタ」や「わら」のような変化球みたいなものですね。

ROFL  (rolling on the flloor louhing)

それぞれの意味は・・・

  • rolling・・・転がる
  • on the floor・・・床の上
  • louhing・・・笑う

になります。これでもう想像できましたか?

つまり、ROFLは笑い過ぎて床の上を転がる状況を表しています。私は笑いすぎで床の上を転がった経験は一度もありませんが、床の上を転がるくらい大爆笑したら、この言葉を使ってくださいね。

lel・lolz・kek

lel・lolz・kekにも笑うという意味がありますが、主に相手を見下したり、バカにする、苦笑いする時に使います。

It is lame lel.
(それダサいよ笑)

こんな感じです。

最後に

lolの意味は声を出して笑うでした。このようにある英文を省略した言葉はたくさんあります。

  • CU・・・See you(さようなら)
  • RUOK・・・Are you OK(大丈夫)
  • idk・・・I don’t know(分からない)
  • btw・・・by the way(そういえば)

本来の言葉が破壊されてしまいそうですが、省略すれば簡単に書けてスペースも取らないですよね。また、日本のwと同じ感覚で使えば良いので、ぜひ、外国人の方とチャットをするときは使ってみてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)