修了検定の当日の流れ!どのくらい時間はかかる?

見極めが終わったら次はいよいよ仮免許を取るための修了検定。

  • s字カーブやクランクがうまく曲がれるか
  • コースを間違えないか
  • 一時停止や安全確認を忘れないか

学科は勉強すれば合格できますが、実技は自主練ができないため色々、不安がありますよね。さらに、当日、どんな流れで検定が行われるのか分からないため余計、不安になると思います。

私はつい先日、仮免許をとるために修了検定を受けてきたので、その経験を元に修了検定の流れ、どのくらい時間がかかるのか紹介していきます。

Sponsored Links

修了検定の流れ!時間はどのくらいかかる?

私が受けた修了検定は12時から15時半までの3時間半、時間がかかりました。

管理人
少し運転して試験受けるだけなのにそんなに時間かかる?

と思いましたが、おおまかな流れは・・・

ここをタップして表示Close
時間 予定
12時 集合
12時20分まで 説明
12時40分 乗車
14時まで 修了検定(実技試験)
14時10分頃 修了検定合格者発表
14時15から15時 学科試験
15時15分まで 二段階の説明

こんな感じ。修了検定受ける人が全員、運転終わらないと学科試験が始まらないの時間は結構かかります。

また、集合場所に当日、走るコースが書かれた紙が置かれていて、もっと早めに来た方が良かったなと後悔したので、次は一つずつ詳しく見て注意点やポイントを解説していきます。

効果測定から検定申し込み(前日まで)

一段階の授業が終わり、実技も終わったら検定の申し込みですが、その前に必ず効果測定(学科試験の練習問題)を受けろ!と言われますよね。

私が通った教習所では、

  • 2回以上受ける
  • 合格点50点中45点以上を取る

のどちらかを満たさないと申し込めませんでした。

また、効果測定を初めて受ける時に200問くらい書いてある問題集をもらったのですが、実際の試験では9割くらいその問題集から出ました。

問題集をもらうまでは必死に学科教本を何回も読んで暗記していたのですが、時間の無駄でしたね。試験には出ない標識まで覚えようとしてました。

修了検定申し込み(前日まで)

効果測定が終わったら検定に申し込むわけですが、なるべく早く申し込んだほうが良いです!

通っていた教習所は毎日、修了検定を行っていたんですが、混んでる時期だったため、どんな早くても受験できたのは申し込みした日の1週間後でした。

それまで車を運転できず、修了検定の当日も練習できないので腕が鈍らないかとても不安だったので、早めに申し込むようにしましょう。

申し込みにかかる時間は3分で、その中で適性検査 (視力検査と識別判定)もやりましたね。

識別判定と聞くと難しそうですが、赤と青と黄色が見分けられるか調べる検査。これを分からない人はいないでしょうと思うくらいなので、心配しないで大丈夫ですよ。

Sponsored Links

集合(12時)

とうとう修了検定の当日、集合場所に行きますが、受験番号で席が決められています。なので、適当に空いているところに座らないようにしましょう。

また、先ほども説明しましたが、私の教習所では修了検定のコースが4つあって、当日、机の上に走るコースが書かれた紙が置いてありました。なので、早く行ったほうが特。

ただ、検定では教官が指示を出してくれてるので、コースを覚える必要はありません。なので、こんなコースを通るんだというイメージだけをしておきましょう。

修了検定の説明(12時29分まで)

集合時間になったら受験票で本人確認し、修了検定についての説明が始めります。

  • 原点方式だよ
  • 教官は何も言わないから準備が終わって、安全確認したら自分で発信するように
  • 終わった時も指示はないので手順通りにエンジンを切り、安全確認して車から出るように
  • コースの注意点

など。

説明が終わったら、車の準備のため5~10分くらいくらいロビーで待つことになると思います。その間に、トイレを済ましてしまいましょう。また、車に乗っている時間は意外と長いので水の飲み過ぎは注意!

検定スタート!(12時40分)

自分が乗る車についたらトランクにすべての荷物を入れて、教官がポールの停車位置まで車を移動させてスタートです。

検定も普段の技能教習と同じように教官と自分の2人で行うと思いますよね。でも、修了検定は違って助手席の教官の他に必ず1人後ろに誰かが乗っていないといけない決まりになっているんです。

なので、同じ受験生が後部座席に1人乗る事になります。クランクやS字カープで乗り上げたり、失敗したら恥ずかしいと思いながら運転してましたね。

また、修了検定は1人20分くらいかかるので2人で最低でも40分。私が検定を受けた時は一つの車に3人が受験したので下の流れで行いました。

ここをタップして表示Close
1回目 2回目 3回目
Aさん 運転 ロビーで待機 ロビーで待機
Bさん 後部座席 運転 後部座席
Cさん 他の車で待機 後部座席 運転

なので、修了検定だけで1時間くらいはかかりましたね。また、あることに気が付きません?

実はBさん、Cさんは後部座席に座って前の人の運転を見学してるため、自分が運転してるのをシュミレーションできます。

ちなみに、私は3番目だったため後部座席に座っている時は頭の中でシュミレーションしたのですが、自分が運転するまでに30~40分待たされ、

管理人
早く終わってこの緊張から解放されたい

とずっと思ってました。

合格者の発表(14時10分くらい)

修了検定が終わったら、ロビーで合格の発表を待ちます。発表方法は自分を担当してくれた教官から直接、口で伝えられました。

合格は言いやすそうですが不合格を伝えるのは大変そうですよね。

私はドキドキしながら待って、合格と言ってもらえたのですが、交差点の曲がる時に正面ではなく、曲がった先を見るように言われました。

Sponsored Links

学科試験(14時15から15時まで)

無事、修了検定に合格した人のみ、次は仮免の学科試験。

修了検定前は28人いたのですが、学科試験の会場には20人しかいなかったので8人落ちていましたね。

学科試験は・・・

  • 試験の説明を聞く
  • 受験番号を書く
  • アンケートに答える

などをして、制限時間50分間でスタートです。50分だと少し長いなと思ってしまいますが、実際には試験から30分たった後で終わった人は退室することができました。

退室した人はロビーで待ち、

  • 全員が退室する
  • 50分経過する

のどちらかで試験は終了します。ちなみに、私が学科試験を受けた時は45分くらいで全員が退出して試験が終了しました。

2段階の説明(15時15分)

試験が終わったら再び試験を受けた教室に戻り、2段階の教習の説明です。

私が通っていた教習所では採点ができないため、当日には合格点に達したか分かりませんでした。結果が分かるのは翌日の18時からで

  1. 電話で問い合わせる
  2. 直接、受付に行く
  3. メールで確認(入校時に登録したアドレス)

の3つの方法があります。ちなみに、メールはこんな文書。

点数は書いてありませんね。また、教習所によっては当日に採点して仮免許が交付されるところもあり、合格していたら2段階の技能教習の予約ができるようになります。

2段階の学科の授業は1段階の学科が終わった段階で受けられるので、時間があれば検定前でも積極的に受けるようにしましょう。

最後に

仮免許の修了検定では

  • 左折時の巻き込み確認
  • 30km以上出す直線
  • 30m手前でバックミラー、合図、サイドミラー、目視をして進路変更

などやることが多すぎですよね。また、「踏切の前で停車して窓をあけて音を聞く」のように

管理人
こんな事をやっている人いないじゃん

と思う事がありますよね。それでも安全運転で路上に出られるように修了検定を頑張っていきましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)