富士急ハイランドは雨でも運行する?台風の日に行きました!

日曜日には待ちに待った富士急ハイランド。初めて乗るド・ドドンパや高飛車などを楽しみにしていたわけです。何回もyoutubeの乗車動画を見て自分も乗った気分に浸っていました。しかし、天気予報を見てみると・・・

当日の夜には台風直撃!そして、降水確率70%でした。

もう最悪、せっかく楽しみにしていたのに雨でジェットコースターが運休になったら楽しいはずがない。なんのために富士急に来たんだ。そう思っていました。しかし、行ってみると雨の日の富士急ハイランドは晴れの日とは違った楽しさがありました。

なので、今回は雨の日だから味わえる富士急ハイランドの楽しみ方をを紹介していきます。運行状況や混雑状況など気になる部分もお伝えするので、ぜひ、チェックしてください。

Sponsored Links

雨の日の運行状況と混雑状況

まず、気になるのが雨の日のアトラクションの運行状況ですよね。私が雨の日に行った時の運行状況はこんな感じでした。

乗り物 運行状況 待ち時間
進撃の巨人THE RIDE 45分くらい
360°シアター哮 45分くらい
テンテコマイ ×
高飛車 ×
ええじゃないか ×
FUJIYAMA ×
富士飛行者 45分くらい
鉄骨番長 ×
トンデミーナ ×
ナガシマスカ なし
クールジャッパーン なし
マッドマウス ×
レッドタワー ×
パニックロック ×
ほぼドドンパ/FUJIYAMA
絶叫・戦慄迷宮 なし
絶望要塞 80分
EVANGELION WOLD なし
シャイニングフラワー(観覧車) なし
メリーゴーラウンド なし
ティーカップ なし
ウェーブスウィンガー ×
ウォーターエース なし
リサとガスパールのそらたびにっき ×

雨が降ると外のアトラクションは中止です。外のアトラクションで唯一、やっているのがナガシマスカとクールジャッパーンですね。この2つは水に濡れるジェットコースターなので雨なんて関係ないんでしょう。それにしても、雨が降るとほとんどが運休になってしまいます。(写真は雨の日の富士急ハイランドの様子)

これで、晴れの日と同じ料金なのは悲しすぎます。

でも、そんな雨の日だからこそ乗ってほしいのがクールジャッパーン。カッパを着て乗るんですけど、本当に想像以上に濡れます。まるで滝に打たれる感じでおもしろく、待ち時間もなかったので3回も連続で乗ってしまいました。

もう1つ、雨の日におすすめしたいのが戦慄迷宮。普段は40分前後並ぶのになんと待ち時間なしでした。初めて雨の日に来てよかったって思えました。ただ、戦慄迷宮はフリーパスを持っていても1000円払わないと入れません。

雨でほとんどが運休してるのにさらにお金取るんかい!と言いたくなりましたが、1000円払っても文句がないほどの素晴らしいクオリティーになっていました。

Sponsored Links

雨の日の楽しみ方

雨の日に行った私のスケジュールは

エバンゲリオン→かいけつゾロリ→トーマスの乗り物→ゲゲゲの鬼太郎→お昼ご飯→ナガシマスカ→クールジャッパーン→戦慄迷宮→絶望要塞→おやつ→大観覧車→コーヒーカップ

こんな感じです。これを見てあることに気が付きませんか?

晴れの日だったら絶対に乗らないアトラクションに乗っています。例えば、クールジャッパーン。普段だったら、びしょ濡れになるし、同じジェットコースターならもっとスリルのある高飛車やええじゃないかに乗ろうと思いますよね。でも、雨の日はどうせ雨降ってるし濡れていいやと思って乗ります。

そして、いざ、乗ってみると想像よりも濡れて楽しい。

こんな感じで晴れの日に乗らないアトラクションでいつもと違った富士急ハイランドを満喫する。
これが雨の日の楽しみ方です。

もう1つ忘れていけないのが食べ物です。食べ物に雨なんて関係ないので飲食店はすべて営業しています。時間に余裕がある雨の日だからこそ、ゆっくりと富士急のグルメを味わうのも楽しみ方の一つです。

私が昼ごはんに食べたのは「ほうとう」。富士急ハイランドのある山梨県の名物で平べったいうどんです。

中学校の給食にも「ほうとう」が出てくるんですけど、湯ですぎでふにゃふにゃしていてまずいなと思っていました。しかし、富士急で食べた本場の「ほうとう」はコシがあってうまい!さらに、豚肉やサトイモなど野菜もしっかり入っていて栄養満点でした。

ぜひ、富士急ハイランドに行ったら食べてみてください。

小雨の場合は?

雨が降ると中止になることは分ったと思いますが、問題なのは傘をささなくてもいいような小降りの時。

ちょっとくらいなら運行してくれるのかなぁ~と気になる所ですよね。

実は富士山と高飛車は小雨なら運行します。しかし、小降りの時、目安としては傘をさす人がいるような雨では、ええじゃないかとドドドンパは止まってしまいます。

濡れてもいいから運行してくれ~って叫びたくなりますが、雨が降ってレールが濡れてしまうとブレーキが効かなくなってしまうらしいです。それはそれで怖いですよね。

雨が止んだらすぐに再開するの?

では、もしも一度運休したのに雨が止んだら場合、何時間後に再開するのでしょうか

係りの者にきいてみたところ雨がやんでもすぐには再開しないと言われました。運行するためにはしっかりとブレーキが効くようにレールが完全に乾かないといけないとのこと。あくまで、目安ですが雨が完全に止んでからだいたい3時間後くらいには再開するみたいです。

つまり、一度、止まったらしばらくは運行しないという事。なので、雨が降りそうなときは出来るだけ早くジェットコースターに乗るがおすすめです。

また、アトラクションが止まる条件には雨だけではなく風もあります。たとえ雲一つない快晴であっても風が強かったら止まります。

ただ、風と言っても地上の風だけではないんです。ジェットコースターは空高くまで登っていきますよね。なので、地上ではそこまで強くないなあ~と思っても上空の風が強いと止まってしまいます。

最後に

雨は雨で楽しかったけど、やっぱり晴れの日にも行って見たいですね。

富士急に行こうと思ったのは行く日の十日前だったんですけど、その時の予報は降水確率30%でした。しかし、近づくにつれて降水確率が70%に…

高速バスとフリーパスがセットになってるチケットだったので、キャンセルしようとしてもキャンセル料がかかったんですよ。前日キャンセルだと返金されるのがわずか50%でした。

行かないのに4000円も取られるのは納得行かなかったですね。まぁ~、楽しかったし、雨だからこそ出来たこともあるので良しとします。

ぜひ、みなさんが行く時は天気予報をチェックしてから日程を決めるようにしてくださいね。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)