運動会と体育祭の違いは?学校が変われば言い方も変わる!!

運動会と体育祭の違いって?

誰もが一度は疑問に思ったことがあると思います。

私自身も小学校までは運動会と言って高校や中学では体育祭と言うだけで違いはないと思っていました。

でも、実際には運動会と体育祭には違いがあります。

では、一緒に運動会と体育祭の違いを見ていきましょう。

Sponsored Links

運動会と体育祭の違い

運動会と体育祭の違いは4つあります。

  1. 運動会は親が参加するが体育祭は親が参加しない
  2. 運動会は白組と赤組に分かれるが、体育祭はクラス対抗になる
  3. 運動会は先生が運営し、体育祭は生徒が中心となって運営する
  4. 幼稚園、小学校までが運動会で中学校、高校が体育祭

この4つが運動会と体育祭の違いとなります。

また、高校や中学校では学校が名前を決めるため体育祭ではなく、球技大会など他の名前になっていることがあります。

次は、一つずつ体験談を踏まえて違いを詳しく紹介していきます。

親が参加するのか

210015ba77fe169a02c54f069e87e001_s
小学校のように親が応援に来るのが運動会で中学校や高校のように親が応援に来ないのが体育祭、という違いがあります。

私は、小学校までが運動会で中学と高校が体育祭でした。

小学校の運動会ではほとんどの児童の親が見に来ていました。

しかし、中学校の体育祭では見にくる人が半分になって、高校では親が来るのは3.4人しかいませんでした。

また、小学校の運動会のお昼は給食ではなくお弁当で、ほとんどの児童は家族と一緒に食べていました。

午前中の種目が終わったら家族がいるところに行ってお弁当を食べたり、お菓子を食べたりしてとても楽しかったです。

小学生のときは運動会のお昼ご飯だけを楽しみに頑張っていましたね。

しかし、中学生や高校生になると親が来ない生徒が多いため教室内で生徒と一緒に食べる決まりになっていました。

Sponsored Links

赤組と白組、クラス対抗に分かれる違い

運動会では赤組と白組に分かれて競いましたが、中学や高校の体育祭ではクラス別に分かれて優勝を目指すという違いがあります。

私も小学校の運動会では、先生が運動能力が均等になるように赤組と白組を決めて自分がどちらが確認するだけでしたね。

でも、中学校や高校になってからはクラス対抗になって学年でどの組が一番なのかクラスで一丸となって戦いました。

ですので、運動会よりも体育祭のほうが仲間意識が強く、勝ちたいという気持ちが高くて楽しかったです。

誰が運営するのか

7bb06917ea13bb2f053e57debf81accf_s
運動会では先生が競技から閉会式まで決めますが、体育祭では生徒が中心となって決めます。

私の高校では、体育祭の前にはクラスで今年の体育祭にはどんなことをやりたいか、改善して欲しいところを話し合い生徒会に提出します。

体育祭が終わった後にも同じことをやって今回の体育祭について評価して、直して欲しいところを話し合って提出します。

また、開会式は先生がやるのですが、それ以外の競技の進行や結果発表などはすべて生徒会が行っています。

さらに、体育祭で使うテントなどの準備も生徒会が夜遅くまでやるなど、生徒が中心となって運営します。

小学校まで運動会で中学校から体育祭

ea108fdb207bed30648da0ae60c6a376_s
幼稚園、小学校までが運動会と言って中学校や高校では体育祭と言う違いがあります。

これには、高校などの年の大きい学校では運動会が恥ずかしいからという理由もあります。

でも、運動会と体育祭という言葉は響きが似ていますが意味は違います。

運動会は、体を動かして運動しようという意味があって玉入れやかけっこなど遊戯的な競技で、

体育祭は、普段の体育の授業の成果を発揮する場という意味でサッカーやリレーなどの競技になります。

このような違いが運動会と体育祭にはあります。

最後に

最後にまとめると運動会と体育祭は親が参加するか、運営者、意味、赤組・白組かクラス対抗の4つの違いがあります。

運動会や体育祭は暑くて面倒だなと思いますが、学生しかできないので思い出に残るようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)