高校を転校して公立高校に!?意外と知らない4つの条件!!

自分で選んだ高校なのに想像していたのと違うと思ったことありますよね。

私自身も高校では定期テストや課題が思っていたよりも大変で苦労しています。

また、高校が自分と会っていなかったり、友達とのトラブルで学校に行きずらくなって、転校を考えている高校生も多いと思います。

「転校はしたいけど、私立に行くにはお金に余裕がないから公立高校に・・・」

今回はそんな人のために、どうしたら公立高校に転校できるのか分かりやすく紹介します。

Sponsored Links

公立高校に転校は出来る?

高校で転校する場合は中学校とは違って、各高校に欠員が出た場合のみに募集される「欠員募集」でしか転校することができません。

なので、必ず自分の行きたい高校に行けるとは限りません。

でも、その高校に欠員が出て「欠員募集」さえ行えば・・・

  • 私立高校から公立高校
  • 公立高校から公立高校
  • 通信制・定時制の高校から公立高校
  • 違う学科から公立高校

でも転校することができます。

しかし、通信制・定時制の高校や違う学科の高校から普通学科の公立高校に転校したい場合、今まで行ってきた授業カリキュラムに大きな差があるため、転校するのが難しいと考えてださい。

また、転校の欠員募集は年に3回あります。

その募集の内容を見たときに、紛らわしい言葉で「転校」と「編入」の2つがあると思います。

「転校」とは、今いる高校から続いて他の高校に入ることで、学期の始まる前の計3回の募集があります。

反対に「編入」とは一度高校を辞めた人が改めて高校に入ることで、基本的に学年が始まる前の計1回しか募集がありません。

ここは、分かりずらいところなのでしっかりと確認しておきましょう。

公立高校に転校できる4つの条件!

46788bde726123a9f61816911930d602_s
次は、公立高校に転校できる応募資格について見ていきましょう。

そもそも、転校希望先の高校はその生徒が今までどんな学習をしてきたのか、居住地・転校する理由は何なのか、など様々な面で現在の高校の教頭先生と話し合って決めます。

その時に4つの条件の中から必ず1つ当てはまっている必要があります。

その4つの条件は・・・

4つの条件

  1. 県外からの移住
  2. 県内における移住
  3. 特別な事情による転校
  4. 積極的な理由に基づく転校

となっています。

県外からの移住は保護者が転勤等によって県外から県内に引っ越して現在の高校に通学するのが困難になった場合です。

県内における移住は県内の引っ越しだけど、県外からの移住と同様に現在の高校に通学するのが困難である場合です。

特別な事情による転校はいじめや病気、私立高校で学費が払えなくなったなどの理由があります。

ただ、いじめの場合は明確な提示が必要だったり、経済的理由はアルバイトや奨学金を使えるということで転校できない場合もあります。

また、積極的な理由に基づく転校というのは、部活で全国大会に行っていたり、学力が高いのに、今の高校ではその能力を十分に発揮できない場合になります。

Sponsored Links

実際に公立高校に転校するには何から始める?

次に親の承諾も得て公立高校に転校することが決まったら、ついに転校の手続きを開始することになります。

最初の手順として転校希望する高校と教育委員会に受け入れの相談や確認があるので、まず担任の先生に転校することを伝えましょう。

その後は、転学願いの提出や転入学照会の提出などがありますが、担任の先生や進路担当の先生がやってくれたり、説明してくれるので、先生の指示で進めていくので大丈夫です。
9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
また、公立高校に転校する場合はほとんどの高校で国語や数学、英語のテスト面接があります。

公立高校の転校は「欠員募集」のため、転校できる枠はとても少ないです。

そのため募集人数に対して受ける人数が多くなり、定員割れしている高校ではない限り受かるのは難しく、今では自分の学力よりも低い高校を受けるのが普通になっています。

対策として、その高校の過去問を解いたり、面接の練習をしてしっかりとして準備をしておきましょう。

最後に

今まで説明してきたのは、あくまで全国の公立高校の一般的な内容となっています。

各都道府県や転校先の高校によって多少変わってくることがあるので、ホームページで確認したり、先生に直接聞くなどして確認しておいてください。

転校するかどうかで悩んでいる人もいると思いますが、まずは勇気を出して少しでも行動して後悔のない高校生活を送れるようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)