髪の毛を早く伸ばす方法!男でも使える裏ワザとは?!

髪の毛を切ってもらったら想像していたのと違うってことよくありますよね。

私も毎回、想像していたより短くなって早く髪の毛が伸びないかなと思います。

また、髪の毛は一日に0,4ミリ伸びて、一か月で1センチ伸びると言われていて、髪が伸びるまで時間がかかります。

また、髪の毛を短くしすぎると恥ずかしくて友達に会いづらいですよね

ですので、今回は男でもできる髪の毛を早く伸ばせる方法をいくつか紹介します。

Sponsored Links

わかめで髪の毛が伸びるのは本当?

誰もが一度はわかめで髪の毛が早く伸びると聞いたことがあると思います。

わかめなどの海藻類には、髪の毛を早く伸ばす効果がある「ヨウ素」と「ミネラル」が含まれています。

しかし、わかめ単体を食べても髪の毛が早く伸びる効果はありません。

これは髪の毛の主成分がタンパク質だからです。

なので、髪の毛を早く伸ばすには「わかめ」だけではなく、「タンパク質」も一緒に取る必要があります。

おすすめなのは、夕食の時にお肉・魚・豆腐などのタンパク質を食べる時に一緒に「わかめ」を食べる方法です。

男でもサラダや豆腐にわかめを乗せるだけで簡単に食べることができて、髪を早く伸ばせます。

髪の毛を引っ張る

髪の毛を引っ張る方法も「わかめ」と同じように髪が早く伸びる方法として有名です。

その髪の毛を引っ張ると伸びる方法には2つの理由があります。

その理由は・・・

  1. 毛穴の中にある髪の毛が引っ張られ伸びて、髪自体も引っ張られることによって伸びる
  2. 引っ張ることで頭皮マッサージと同じ効果で頭皮に刺激を与えて伸びやすくなる

の2つになります。

ただ、引っ張りすぎると髪の毛が傷んだり、組織がダメになったり、髪が抜けるので私はあまりおすすめしません。

髪の毛の毛先を切る

67e9107a125c6137ebe799b27e02ee83_s

髪の毛を引っ張るに似ていて、髪の毛先を少し切るという方法を聞いたことがあると思います。

これは枝毛など傷んだ髪を切ることで伸びやすくなると言われています。

ただ、髪が伸びるのは毛先からではなく頭皮からです。

なので、毛先を切れば切るほど伸びるのが遅くなるだけになります。

伸びた時に髪が綺麗にはなりますが、髪の毛を早く伸ばす方法としては間違っているのでやらないようにしましょう。

Sponsored Links

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすることで頭皮を刺激して、血行が良くなり髪が早く伸びます。

また、髪の毛を伸ばすツボも刺激することになり抜け毛を防止して、発毛を促します。

ポイントは、叩いたりこすったりするのではなく揉む・押すを意識する事で、毎日かかさず継続してマッサージをするようにしてください。

こちらは頭皮マッサージのやり方の動画です。

寝る時間を変える

たまに、夜更かしをすると髪が早く伸びると言われますが、それは間違った方法です。

髪が一番早く伸びるのに大事なのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは起きている間ではなく寝ている間に出るので、髪の毛は寝ている間に成長します。

また、成長ホルモンが出るのが夜中の10時~2時と言われています。

髪の毛をはやく伸ばす方法として夜更かしはやめて、10時には寝るようにしましょう。

亜鉛を摂取する

d0dff1f560868762556d1dc790c0c43c_s
亜鉛の成分がある食べ物を食べると髪が伸びるのが2倍になると言われています。

髪の毛の主成分はタンパク質の「ケラチン」という物質です。

その髪の毛が伸びるのに必要な「ケラチン」は、亜鉛がないと作ることができません。

そのため、亜鉛が足りないと髪が伸びませんが、反対に亜鉛さえあれば髪は早く伸びるようになります。

亜鉛は人間の体では作ることができないので食べ物で摂取する必要があります。

亜鉛を多く含む食べ物は・・・

  • あさり
  • 豚レバー
  • ごま
  • するめ
  • アーモンド
  • とうもろこし
  • チーズ
  • 牛もも肉
  • 牡蠣

などがあります。

最後に

ドライヤーやヘアアイロンを使用すると髪が傷んでしまい、髪の毛が早く伸びなくなってしまいます。

必要ではない時はできる限り使用するのはやめましょう。

また、髪を早く伸ばす方法として一番大切なのは、健康な生活習慣を送ることになります。

しっかりと栄養のある食事をとって、10時には寝るようにして早く髪が伸びるようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)