高校のテストの期間!いつからいつまで?

高校のテストは科目が増えるので、テストの期間が長くなります。

例えば数学なら数学A・数学Ⅰ、理科も物理・科学・地学、国語は古文・現代文のように細かく分かれて1つずつテストがあります。

なので、テストの科目も多くなってテストの期間も長くなます。

早めに高校のテストの期間を知っておくことは良い成績を取るのに大切になります。

ですので、高校のテスト期間はいつなのか一緒に見ていきましょう。

Sponsored Links

1学期

中間テスト・・・5月28日~5月29日(5月の終わり)
期末テスト・・・7月1日~7月4日(7月の初め)

一学期の中間テストは新学年が始まってから2ヶ月くらいの期間があって範囲は広くなります。

しかし、期末テストでは中間テストが終わってから1か月もないのでとても範囲が狭くなり点数が取りやすいです。

中には6月に体育祭のある高校もあって中間テストがやっと終わったと思ったら、すぐに期末テストになります。

高校は基本、期末テストが終わったら授業はやりません。

なので、テスト返却など何回か高校に通いますが、期末テスト後はテスト休みになって夏休みに入った感じになります。

2学期

471ac8ec346d23c5661c222ae6c8dd3f_s

中間テスト・・・10月10日~10月11日(10月の半ば)
期末テスト・・・11月16日~11月18日(11月の終わり)

夏休みが終わってから2学期の中間テストまで1ヶ月しかありません。

しかし、新学年になった1学期と違って授業のガイダンスや自己紹介などの時間がない分、意外とテスト範囲は広いです。

期末テストまでの期間は1ヶ月しかなく、11月には文化祭があるのでテスト範囲は狭いです。

2学期も1学期と同じく中間テストが終わったら、すぐに期末テストになります。

期末テストはテストの数が多く、文化祭が重なって勉強ができる時間が減ります。

なので、夏休み中に予習したり、中間テストが終わったらコツコツと期末テストの勉強を始めておくことがおすすめです。

Sponsored Links

3学期

期末テスト・・・2月29日~3月4日(3月の初め)

3学期は中学と同じで中間テストはありません。

また、高校3年生は受験のため3学期はテストがなかったり、1・2年生とは違う時期に行います。

テスト範囲は中間テストがないので、とても広くなります。

しかし、私立高校だったら2月の初め頃に高校受験があって、結果発表やテストの日、採点を行う日などで4日間ぐらいの休みがあります。

テスト範囲は広いですが、休みの日をうまく利用して勉強するようにしましょう。

高校のテストの期間

25eb3fe21f61764a28a158458cc0e5f7_s
高校のテストの期間は中間テストが2日間、期末テストが4日間あります。

ちなみにテストの科目は・・・

高校のテスト科目

中間テスト・・・数学A・数学Ⅱ・現代文・古典・英語
期末テスト・・・数学A・数学Ⅱ・現代文・古文・科学・物理・現代社会・英語・家庭科・保健・美術(合計11科目)

になります。

高校のテストは一日に多い日で3教科、少ない日で2教科しかやりません。

一日に行う科目が少なく、家に早く帰れるので科目によっては、前日に勉強するだけも良い点数を取っている人がいます。

また、部活は大会や試合がなければ1週間前から休みになります。

最後に

高校のテストは内容が難しくなって、特に期末テストは科目が多いです。

私は中学のテストでは2週間前から始めれば余裕でテスト前までに全教科勉強できました。

しかし、高校で2週間前からの勉強だと全教科勉強できず、期末テストは3週間前から勉強を始めています。

部活が遅くまであったり、遊んだりと忙しいと思いますが、高校は内容が難しく理解するのも大変なので毎日コツコツと勉強するようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)