大学の欠席は単位に影響!!何回まで大丈夫なの?

「3・4回授業を休んでしまったけど、単位は取れるの?」

「何回欠席すると単位が取れなくなるの?」

このように大学の授業で何回、欠席をすると単位が取れなくなってしまうのか不安ですよね。

高校とは違って、大学の単位は落としてしまうと留年になったり、卒業できなくなるほど大切な物です。

ですので、今回は大学では何回まで欠席していいのか、1回も出席しないで単位がもらえる科目はあるのか、出席扱いになるような救済措置があるのか、紹介していきます。

Sponsored Links

何回まで欠席していいの?

これは大学によって少し変わってきます。

しかし、ほとんどの大学は全体の授業の3分の2以上の出席で単位がもらえます。

ですので、欠席できるのは全体の授業の3分の1までになります。

そもそも、単位が取得できるのは前期と後期の2回あります。ある科目が2単位で前期が単位の取得の条件をクリアしていれば2単位取れます。

なので、ここでの全体の授業は1年間の授業ではなく、前期または後期の半期のことを言います。

また、どの科目も前期も後期も15回以上授業があります。

単位の取得ができるのが3分の2以上なので、10回以上出席しないといけません。なので、欠席していいのは5回までになります。

欠席以外にも大学で単位を取得するにはいろいろな条件があります。

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

大学の単位の仕組みって?実はこうなっていた!!大学の単位の仕組みって?実はこうなっていた!!

この記事では高校生でも分かるように大学の単位について一から詳しく説明しています。

1回も出席しないで単位がもらえる科目がある

a07c42f70fa5ee8d0492fc09b4955240_s
単位は・・・

  • 出席の回数
  • テストの点数
  • レポートの点数

の3つの点数を合計して単位が取得できるか決まります。

例えば、ある科目では出席が30%、レポートが40%、テストが40%となっていて、合計が65点以上で単位が認められるようになっています。

先ほど5回以上欠席したら単位が取れないと説明しましたが、科目によっては1回も出席しないで単位が取れることがあります。

それは、この割合はそれぞれの科目によって大きく違い、教授が決めるためです。

例えば、出席が0%、レポートが0%、テスト100%で合計65点以上の人に単位が認められる科目があったとします。

この場合はたくさん欠席しても単位には何も影響がなく、テストで良い点数さえ取れば単位はもらえます。

中には一回も出席しないという人もいます。

ただ、テストで点数を取るには授業をしっかりと聞くことが大切なので、欠席は出来る限るしないで授業を受けるようにしましょう。

Sponsored Links

欠席しても補講やレポートで出席に!!救済措置は?

例え、5回までの欠席であっても1回でも欠席すると出席の点数が減ってしまいます。

そうすると、単位を取るためテストやレポートで良い点数を取らないといけません。

また、欠席しても補講やレポートの提出で、出席扱いになれば単位が取りやすくなりますし、5回以上欠席しても救済措置をしてくれるのでないかと思いますよね。

文部科学省によると・・・

  • 大学・短期大学・専門学校は半期で15回以上の授業を行う
  • 15回の授業のうち10回以上出席した生徒は単位を認める
  • 欠席が5回以上の生徒は単位は認められず、レポートやテストが良くて単位を認めるのは禁止
  • 何かの理由で授業が15回以下になったら補講やレポートで出席扱いとして調整し、15回以上にする

 
となっています。

上記の大学の補講やレポートで出席扱いになるのは台風で大学が休校になったり、学会で教授がいなくて授業ができまないなど大学側の都合で授業を行えなかった時だけです。

個人の都合で欠席した場合はレポートや補講で出席扱いにしてくれることはありません。

なので、5回以上欠席して単位が取れなくなっても大学の救済措置はないという事です。

d710f6d66b81e2b8df0574d2c714822b_s

また、大学によっては3回以上の欠席で単位が取れなかったり、出席とレポートだけで単位を取れる科目もあるので、詳しくは大学から配られたシラバスを参考にしてください。

最後に

大学の単位は大切です。

中には大学4年生で内定をもらったのに、たくさん欠席してしまい単位が取れず留年になって内定が打消しになることもあります。

バイトや遊びたいことがたくさんあると思いますが、提出物は期限以内に出して、授業は出席して、テスト前だけでも勉強するようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)