大学が台風で休講になる基準!?休んだ場合の救済措置は?

大学は台風で休講になりますよね。

明日休みになれば遅くまで寝れたり、遊べるので、台風が直撃する前日はワクワクしていると思います。

ただ、当日になって少ししか雨が降っていないとガッカリしますよね。

なので、休校に大学からメールを確認したり、当日の朝にホームページを見て確認すると思います。

でも、大学がどんな基準で休講にしているのかは知らないですよね。

また、高校や中学と違って大学が台風で休講になると土日に授業をすることになり、今日は休講になるのか、ならないのか気になっていると思います。

ですので、今回は大学が台風で休講になる基準と休んだ時は救済措置をしてくれるのか紹介します。

Sponsored Links

警報で休講に!

まず、大学がある市町村に・・・

  • 大雨
  • 暴風
  • 洪水

のいずれかの警報が発令された場合、休講になります。

また、警報が何時まで発令しているかで休講になるのか変わってきます。

  • 午前7時までに発令されていた場合は午前の授業を休講とする。
  • 午前11時までに発令されていた場合は午前も午後の授業も休講とする。

大学によって午前6時や午前11時だったりと違ってきますが、この時間までに警報が発令されている日はほとんど休講になると思ってください。

また、大学のホームページに今日は休講になるのか、連絡があると思うので、この時間を目安に確認するようにしてください

電車の運休で休講に!

209a03ce34769b1f9cdae7ac23cd7d22_s
また、大学の最寄り駅の電車が1つでも大学の市町村の区間を含んで運休になった場合は、休校になります。

これも警報と同じく運休にしている時間で休講になるか変わってきます。

  • 午前7時まで運休の場合は午前の授業は休講とする。
  • 午前11時まで運休の場合は午前・午後の授業を休講とする。

この何時まで運休しているのかは大学で違います。しかし、午前7時や11時まで運休している場合はほとんどの学生が通えないため休講になると思ってください。

また、他の電車が運休していたり、遅れていた場合も遅延証明書などを提出すれば遅刻や欠席にならないので安全を確認してから登校するようにしましょう。

大学が台風で休講になる基準

大学は警報と電車の運休が休講の基準になりますが、休講になった場合は補講などの代替措置があります。

ほとんどの大学は台風での休講の基準は同じようになっていて、たとえ試験期間中でも休校になります。

また、休校になったらクラブ・サークルなどの諸活動も禁止で図書館や食堂などの利用もできなくなります。

午後は晴れても閉鎖している可能性が高いので注意しましょう。

Sponsored Links

台風で休んだら救済措置はあるの?

大学では一回でも欠席すると単位に大きく関わり、卒業や進級ができなくなります。

※何回欠席すると単位が取れなくなるか、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

Screenshot大学の欠席は単位に影響!!何回まで大丈夫なの?

この記事では大学では何回まで欠席していいのか、1回も出席しないで単位がもらえる科目、出席扱いになるような救済措置があるのか、紹介しています。

ですので、台風の日でも出席しないといけないと思うかもしれません。

しかし、台風の影響で自分だけ大学に行けなくても、大学はしっかりと救済措置をしてくれます。

台風の影響による大学の救済措置として、欠席しても補講やレポートなどの課題で出席扱いにしてもらえます。

これは、台風で電車・バスなどの交通機関が運休する等のやむおえない事情で欠席した場合のみで、「特別届け」を出さないと救済措置はしてくれません。

「特別届け」には運休や遅延したことの証明書が必要なので事前にもらっておくことを忘れないでください。

また、テスト期間で自分だけ受けられない科目があっても延期してもらえます。

台風で休むことになってもしっかりとした救済措置があるので、外に行くのが危険だと思っても無理に登校せず、欠席するようにしましょう。

最後に

c32f21fbfe7940d061904a8c5a67c880_s
大学が台風で休講になるのは警報と電車の運休の2つと説明したが、学生担当の責任者や副学長の判断で休講と決まることがあります。

副学長が学生に危険を及ぼすと判断したら休講になるので、高校や中学と同じように台風が来る前日に休講が決まることがあります。

もし、台風で休講になったらせっかくのお休みなので、勉強したり、普段できない事をして時間を有意義に使いましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)