幼稚園の夏休みはいつから!!平均の期間は?保育料はどうなる?

とうとう夏休みの時期になってきましたね。

この時期は小学生や中学生は夏休みだけど、幼稚園にも夏休みがあるのか、気になっていると思います。

ですので、今回は幼稚園の夏休みの期間について紹介します。

また、夏休みの期間以外にも、夏休み中の月謝は払うのか、夏休み中に預ける場合の費用はどのくらいか、先生は夏休み中どんなことをしているのか、紹介します。

では、幼稚園の夏休みの期間から見ていきましょう。

Sponsored Links

幼稚園の夏休みの期間

幼稚園は文科省の管轄なので、小学校や中学校と同じように夏休み、冬休み、春休みがあります。

夏休みの期間は・・・

7月18日前後から8月31日まで

の1か月ちょっとになります。

幼稚園の場合はこの期間の間に夏期保育と言って、3日間ほど登園する日があります。

また、お子さんが年長の場合はお泊り保育という、2日間の宿泊があります。

基本的に全員参加で、幼稚園に泊まる場合とバスで高速を使って遠くの施設に行く2つのパターンがあります。

お泊り保育は簡単なテーブルマナーやお菓子作り、スキー、ミニプールなどをして遊びます。

夏休み中の保育料

9488625d38adf6296f78c988ac64ad88_s

ほとんどの幼稚園が夏休み中でも8月の保育料を支払います。

幼稚園では、年間にかかる費用を12ヶ月で割っている計算しているため、一年分を2回で分割して払う幼稚園では、8月分もその中に含まれています。

また、7月に引き落として払っている場合は、7月だけ2か月分の保育料が引き落とされると思います。

中には8月の支払いがない幼稚園がありますが、他の月を少し高くして8月分にしている幼稚園になります。

Sponsored Links

夏休み中でも預けられるの?

幼稚園は、「預かり保育」と言って夏休み中でも、お子さんを預かってくれます。

しかし、預かり保育をしてもらうには・・・

通常月謝+夏休み中のお預かり保育料

がかかります。

夏休み中のお預かり保育料は、だいたい1日800円~1000円になります。

1日800円で計算して、週5回預かってもらうと、一週間で4000円、1か月で16000円かかります。

さらに、通常月謝を35,000円として計算すると、合計で51,000円になります。

中には、通常月謝+月謝5000円で夏休み中も預かってくれる幼稚園があります。

また、夏休み中は給食が出ないので、お弁当の準備を忘れないようにしてください。

先生は夏休み中は何をしているの?

ab790a8daac71a847b41d7e9bc184d2d_s
幼稚園では8月分の月謝も払っているので、当然、先生も8月も給料がもらえます。

また、先生の夏休み中のお仕事は・・・

  • 日直
  • 講習会・研修
  • 夏期保育

の3つになります。

日直は交代で小動物の世話、掃除、花に水やりなどをします。

講習会・研修では、教育機関が開催する勉強会に参加するので2日ほどあります。

夏期保育は、夏休み後にスムーズに園生活ができるようにするためで、園児全員が登園する日が3日間ほどあります。

先生は他にもお泊り保育や事務作業があって、10日間くらいお仕事をしますが、残りの30日間くらいは休みになります。

しかし、幼稚園の先生は普段、残業が多く、保育園の先生よりも作業や事務の仕事が多くなっています。

最後に

幼稚園の夏休みの期間は、7月18日~8月31日の1か月間になります。

どうしても仕事がしたくて、お子さんを幼稚園に預ける場合は、高くなってしまいます。

なので、知り合いの家親戚の家に預かってもらうのがおすすめになります。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)