履歴書の学歴の書き方!?お手本でどこから書くのか解説!!

大学生になって初めて、本格的に履歴書を書くと思います。

しかし、学歴はどこから書くのか、何を書くのが正解なのか、分からないことが多いと思います。

ですので、今回は履歴書の学歴の書き方を実際のお手本を使って分かりやすく紹介します。

履歴書は内容によって、内定がもらえるか大きく関わってくる大切な物です。

正しい履歴書の書き方を知って、自分が希望したところに就職できるようにしましょう。

Sponsored Links

正しい学歴の書き方

年号・年
学歴・職歴
学歴
平成〇年 4月 東京都立 〇〇中学校 入学
平成〇年 4月 東京都立 〇〇中学校 入学
平成〇年 3月 東京都立 〇〇中学校 卒学
平成〇年 4月 埼玉県立 〇〇高校普通科 入学
平成〇年 3月 埼玉県立 〇〇高校普通科 卒業
平成〇年 4月 〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科 入学
平成〇年 3月 〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科 卒業見込み
職歴
なし
賞罰
なし
以上

履歴書には、学歴と職歴の両方を記入する欄があります。

履歴書の常識として、学歴と職歴は別々に記入することが基本的な原則になります。

ですので、始めに学歴を書いていくことになります。

1行目に「学歴」と一番右の欄の中央に書いて、2行目から実際の自分の学歴を書いていきます。

学歴を書き終わったら、次の行に「職歴」と一番右の欄の中央に書きます。学歴と職歴に1行空けることはないので、注意してください。

そして、職歴も学歴と同様に1つずつ書いていきます。

また、知らない人も多いですが、正しい履歴書は学歴と職歴のほかに賞罰を書きます。

ですので、次は学歴と職歴、賞罰の詳しい書き方と注意点について1つずつ説明していきます。

学歴の詳しい書き方・注意点

年号・年
学歴・職歴
学歴
平成〇年 4月 東京都立 〇〇中学校 入学
平成〇年 4月 東京都立 〇〇中学校 入学
平成〇年 3月 東京都立 〇〇中学校 卒学
平成〇年 4月 埼玉県立 〇〇高校普通科 入学
平成〇年 3月 埼玉県立 〇〇高校普通科 卒業
平成〇年 4月 〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科 入学
平成〇年 3月 〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科 卒業見込み

学歴は大学や大学院などの最終学歴だけではなく、中学校の入学から書いていくのが基本になります。

注意点として、中学校から高校の学歴は、〇〇県立〇〇中学校、私立〇〇高校普通科、と書いて私立・公立が分かるように、高校は何科なのか、書くようにしてください。

大学は、大学名・学部名・学科名の3つを書きます。

また、同じ学校でも入学と卒業の両方を書くのは、留年や転校、浪人、休学をしていないか見るためです。

就職活動の時は、まだ大学を卒業していないので、卒業見込みと書くようにしてください。

同じ学校なので省略したいと思いますが、手を抜いたと思われるので、しっかりと書くようにしましょう。

Sponsored Links

職歴の詳しい書き方・注意点

職歴がない場合

年号・年
学歴・職歴
職歴
なし

職歴がある場合

年号・年
学歴・職歴
職歴
平成〇年 4月 株式会社〇〇 入社 
〇〇事業部 〇〇課 新規顧客開拓を担当

就職活動をする大学生は、一度も職に就いて働いたことがないと思うので、職歴がないと思います。

その時は、職歴と書いた次の行に左づめで「なし」と書きます。

また、職歴として書けるのは正社員として働いた会社のみです。

アルバイトや派遣社員で働いた会社は職歴に書かないので注意しましょう。

賞罰の詳しい書き方・注意点

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s

賞罰がない場合

年号・年
学歴・職歴
賞罰
なし
以上

賞罰がある場合

年号・年
学歴・職歴
賞罰
平成〇年 6月 第〇回 〇〇賞受賞
以上

まず、学歴・職歴と同様に右の行の中央に「賞罰」と書きます。

そして、今までにとった賞や入賞した大会、犯罪歴などを書いていきます。

賞として書けるのは誰でも知っている大会、文化活動では国際レベルの賞になります。なので、どんな大会でも受賞歴があれば書いて良いというわけではありません。

もしも、迷った大会がある場合は、自己紹介の欄に書くのがおすすめです。

また、罰の一般的な基準は1年以上の懲役、有罪判決を受けた犯罪歴になります。

わざと書かないと経歴詐称で解雇や内定の打ち消しになります。

なので、隠さずしっかりと書きましょう。

また、すべて書き終わったら、一番下の行の右端に「以上」と書いて、履歴書の学歴は完了になります。

最後に

履歴書は意外と書くことが多くて、時間がかかります。

さらにボールペンで書くので、間違っても消すことができず、もう一度最初から書き直すことになります。

大変だと思いますが、手間をかけて丁寧に書いた履歴書は、確実に採用に結びついていきます。

なので、自分が納得できるまで、何度もやり直して良い履歴書になるようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)