埼玉県の高校の確約を徹底解説!!必ず合格になるの?

高校受験をする時には「確約」という言葉を耳にすると思います。

でも、確約とは一体何なのか分かりませんよね。

さらに、絶対に取っておくべきなのか、取れたら合格になるのか、など色々な疑問があると思います。

実際に私も高校受験の時は埼玉県の高校で確約を何校かもらいました。

なので、今回はその経験を活かして埼玉県の高校における確約とは何か分かりやすく解説していきます。

また、確約は1人1つは取っていると言われるほど、高校受験にはとても大切なものになるのでしっかりと理解しておきましょう。

Sponsored Links

確約とは

確約とは、確実に合格することを約束する事です。

埼玉県の入試制度では公立高校は1校しか受けられず、定員ギリギリで合格者を出しているので、合格したら必ず入学しないといけません。

また、私立高校の受験がすべて終わってから、公立高校の受験が始まります。

そのため、私立高校を受けなかったり、受けても落ちてしまった場合に、公立高校も落ちてしまうと高校に行けなくなります。

実際に毎年、公立高校の受験者の3割は私立高校に入学しています。

なので、埼玉県の私立高校だけは確約と言って確実に合格する事を約束してくれる制度があります。

この確約さえ取ってしまえば、行ける高校はあるので安心して公立高校の勉強ができることになります。

また、受験日の当日に何があるか分からないので1人1校、確約を取っておく事が基本となっています。

ちなみに、公立高校には確約はなく、私立高校だけにあります。

確約は100%合格?

9f12509ae5f92794922fa0dc6b26fee4_s
確約をもらった場合は確実に合格になります。

実際に私が確約をもらった学校では、確約を証明するような紙をもらって、それを願書に入れて提出するように言われました。

しかし、テストであまりにも悪い点数を取ってしまった場合や面接の態度が悪いと稀に不合格になる事があります。

なので、確約をもらったからと思って手を抜かず、公立高校の入試の練習だと思ってやるようにしてください。

Sponsored Links

どうしたら確約はもらえるの?

まず、確約がある高校と確約がない高校の2つがあります。

そして、確約がある高校では、土日に行われる個別相談会でもらうことができます。

どの高校も個別相談会の期間は7月頃から始まって12月頃には終わっています。

また、高校によっては事前に予約が必要な事があるので、その高校のホームページで必ず確認するようにしてください。

そして、その個別相談会では・・・

  • 北辰テストの結果
  • 3年生の一学期の成績

の2つを見せます。

その2つが高校が決めた基準に達していた場合は確約がもらえます。

(高校ごとの基準は学校説明会や個別相談会の前に教えてくれます。)

基準の例

  • 北辰テストの3ヶ月分の3教科の偏差値の平均が55以上
  • 成績が5教科で18以上で9教科に1、2がない事
  • 高校によっては、この基準に2.3点足りなかった場合に、本番の試験に何十点かプラスしてくれる事もあります。

    また、確約を貰ったら必ず受験しないといけない決まりはなく、複数の高校の確約を取ることができます。

    なので、積極的にいくつかの個別相談会に参加するようにしてください。

    確約に定員はある?

    fc66505f54b28c3fc45c052769316ff2_s
    12月頃まで個別相談会をやっているので、確約の枠がまだ残っているか心配の人がたくさんいます。

    しかし、結論から先に言うと確約に定員はありません。

    そもそも確約は、その高校の基準より優秀だと思った人にしかあげません。

    そのため、大学進学の実績などのために高校側もできるだけ多くの人に確約を渡したいと思っています。

    また、確約を貰っている人はその高校を滑り止めとして受けている可能性が高いので、実際に入学する人は少ないです。

    ですので、高校も多くの生徒に確約を渡すようにしています。

    最後に

    高校で確約を貰いに行く時には1学期の成績を先生から貰う必要があります。

    また、先生がその高校の確約について詳しく知っている可能性もあります。

    なので、面談の時や個別相談会に行く時には、一度、先生に相談するようにしてください。

    Sponsored Links

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)