ストレートパーマと縮毛矯正の違い!!どっちがいい?

私は癖毛なので、外に出かける日は毎日アイロンをして髪を伸ばしていました。

でも、朝は時間がなくて毎日やるのも大変ですよね。

また、髪がまっすぐピーンとなっている人を見ると憧れてしまいと思います。

そこで、癖毛の人でも髪をまっすぐにできるのがストレートパーマと縮毛矯正です。

でも、縮毛矯正とストレートパーマは何が違って、どっちが良いか分からないですよね。

ですので、今回は縮毛矯正とストレートパーマについて紹介していきます。

Sponsored Links

縮毛矯正

縮毛矯正は癖毛をまっすぐに伸ばし、癖をなくします。

一度、縮毛矯正をかけた髪は永久的にまっすぐの状態になります。

なので、毎日、アイロンやコテを使う必要がなくなって朝が楽になりますね。

ただ、髪は1ヶ月で約1.5cm伸びると言われています。

新しく生えてきた髪は、矯正をかけていないので当然、癖毛のままです。

なので、矯正をかけてからある程度髪が伸びて、また癖毛になってきたら掛け直します。

だいたい半年に1回掛け直す人が多く、早い人だと3ヶ月くらいで掛け直します。

ストレートパーマ

ストレートパーマはパーマをかけている人が元のまっすぐの髪に戻したいという時に使います。

簡単にまとめると、パーマを落とす事を目的に行います。

なので、パーマをかけていなかった普通の髪の人がストレートパーマをかけても長持ちせず、まっすぐになる度合いも低くなります。

早い人だと1ヶ月くらいで癖が戻ってきます。

主にストレートパーマをかけるのは髪が短く、縮毛矯正ではペッタンコになってしまう人、軽いまっすぐにしたいという方になります。

※こちらの動画でも違いを分かりやすく解説されているので、ぜひ、参考にしてください。

縮毛矯正とストレートパーマどっちが良い?

7b8ecd1ed3883ac2ebf733f16521996d_s

結論から先に行ってしまうと縮毛矯正がおすすめです。

ほとんどの美容室は縮毛矯正の方がストレートパーマより値段が高いですが、まっすぐになる度合いも高いので半年に1回で済みます。

これがストレートパーマだと1ヶ月〜3ヶ月に1回になるので結果的にストレートパーマの方が高くなります。

費用・効果から見て縮毛矯正がおすすめです。

しかし、縮毛矯正髪はまっすぐになる度合いが強いためペッタンコになって変な髪型になりやすいです。

ですので、縮毛矯正をかける前に美容師さんに

「ペッタンコにならず自然になるように根元から2cmは空けてつけるようにしてください」

と言うようにしましょう。

そうする事で根元がまっすぐにならず、ポリュームのある自然な髪型にする事ができます。

また、男性の場合は前髪だけの部分縮毛矯正をお願いするなど、癖毛ではない所はかけない工夫をして自然な仕上がりになるようにしましょう。

Sponsored Links

どれが一番痛む?

毎朝、アイロンをかける、縮毛矯正、ストレートパーマどれが一番、髪が痛んでしまうのか?

そもそも、ストレートパーマは髪の細胞の並びを変えてまっすぐにします。

その細胞の並びがバラバラの状態が癖毛になります。

ストレートパーマでは最初に、一つ目の薬剤で髪の細胞のつながりを弱くさせます。

そして、自由な髪型にセッティングした後、2つの薬剤でその状態を定着させます。

縮毛矯正も同じような流れですが、1つ目の薬剤を使った後にアイロンを使って髪をまっすぐにします。

また、縮毛矯正とストレートパーマでは使う薬剤が違って、縮毛矯正のほうがまっすぐになる度合いが強い薬剤を使うので、髪へのダメージも強くなります。

ですので、縮毛矯正の方がストレートパーマより髪が痛みやすいです。

また、毎朝アイロンを使うのは薬剤を使わないのであまり痛まないと考えてしまいますが、

毎日髪を高温でまっすぐにしているので、一回しかアイロンを使わない縮毛矯正や薬剤しか使わないストレートパーマに比べると痛みが大きくなります。

ですので、一番髪が傷みやすいのが毎日アイロンをかける、2番目が縮毛矯正、3番目がストレートパーマになります。

縮毛矯正とストレートパーマの値段の相場

de43e6c0653ba2bdae07fd4d05df0e70_s
縮毛矯正の平均的な相場は1万5千円前後になります。

都会だとさらに高くなって2万円くらいで、前髪や後ろ髪だけなど部分的に行う縮毛矯正では5千円くらいになります。

そして、ストレートパーマの平均的な相場は8000円〜10000円です。

もっと安くしたい場合には、600円くらいで売られている市販のストレートパーマ剤があります。

でも、自分でやる場合は髪が傷みやすくなるので出来るだけ美容室で行うようにしてください。

最後に

まとめると、

縮毛矯正のメリット・デメリットは・・・

メリット・・・癖をなくして永久的にまっすぐな髪になる。
デメリット・・・ペッタンコになって不自然になる

反対に、ストレートパーマのメリット・デメリットは・・・

メリット・・・自然な感じにまっすぐになる。
デメリット・・・効果が弱く、長続きしない

となります。

ちなみに、私は、後ろ髪と横髪、前髪が癖毛ですが、後ろ髪と横髪の癖毛は全然気にならないので前髪だけ縮毛矯正をかけています。

また、髪は人によって性質が全然違います。なので、実際に行う時は自分にはどちらが合っているか美容師さんと相談するようにしてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)