ものもらいの原因と症状!!自然治癒で治せる?

ある夜、まばたきをすると目に違和感が・・・

その日は虫刺されだと思って寝たのですが、朝起きてみると明らかにまぶたが赤く腫れている。

家に帰った夕方には少し腫れが引いたのですが、一応、病院に行ったらものもらいと言われました。

私もそうだったのですが、ものもらいは自分で判断する事が難しく、本当にものもらいなのかイマイチ分かりずらいですのね。

なので、今回は私の経験からものもらいの原因・症状、自然治癒できるのか、紹介していきます。

Sponsored Links

ものもらいの原因・症状

ものもらいには、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)霰粒腫(さんりゅうしゅ)の2種類があります。

麦粒腫の原因

麦粒腫は、目の汗を出す線やまつげの毛根に黄色ブドウ球菌・表皮ブドウ球菌などの細菌が感染して起こる炎症の事を言います。

これらの菌はどこにでもいる常在菌ですが、その菌がついた手で目をこすったり、抵抗力が低下していると感染します。

麦粒腫の症状

7d046d7f734a1b463e5d4ccc0c29ced3_s
主な症状として、初期段階は軽い赤みと軽い痛み、かゆみが出ます。

症状が進むと大きな腫れものができて、かゆみ、痛みが出てきます。また、目がゴロゴロする、目が充血するという症状もあります。

そして、麦粒腫はさらに外麦粒腫と内麦粒腫の2つに分かれます。

見分け方は「まばたき」をすると簡単に分かります。

外麦粒腫はまぶたの外側にできる事を言って、まばたきをすると違和感があります。

ほとんどのものもらいは外麦粒腫になります。

また、外麦粒腫の場合は痛みがなく、かゆい・腫れているという症状なので虫刺されと勘違いしやすいです。

私が感染した時も最初はただの虫刺されだと思いましたが、まつげの付け根に刺される事はないと思い病院に行きました。

内麦粒腫はまぶたの内側にできる事を言い、まばたきをすると痛みがあります。

実際に病院に行ったときには、腫れている目を指で軽く押されて痛みがないか聞かれました。

Sponsored Links

霰粒腫の原因

霰粒腫はまつげにある脂を分泌して目を保護するマイボーム線の出口が炎症によって詰まることで、しこりができる事を言います。

麦粒腫とは違い細菌が感染しない無菌性の炎症です。

霰粒腫の症状

主な症状は、しこりによる腫れと違和感だけで、痛み・かゆみはありません。

外から触ると、コリコリとした「しこり」があるのが特徴になります。

また、霰粒腫は細菌感染しませんが、急性霰粒腫と言って、霰粒腫に感染が伴ってかゆみや痛みなどの麦粒腫と同じ症状がでることがあります。

自然治癒はできる?

d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_s
麦粒腫の場合は、先ほど説明したように細菌による感染が原因になります。

なので、人間の治癒力で自然と免疫力がついて平均して10日くらいで自然治癒ができます。

また、霰粒腫の場合は脂が溜まっている事が原因になります。

この場合もある程度時間が過ぎれば、自然破壊・吸収で自然治癒ができます。

なので、基本的にものもらいは自然に治す事ができます。

しかし稀に、麦粒腫では腫れの原因である膿(うみ)が溜まりすぎたり、霰粒腫ではしこりが吸収されず長い間残ることがあって、この場合は切開手術が必要になります。

なので、できるだけ早く病院に行くようにしてください。

眼科に行くといくらかかる?

私の場合は、まず眼下に行くと画像の気球をずっと見る検査と赤い点をずっと見て急に空気が送られる検査をしました。

これは、炎症がないか確認するための検査でした。

そして、その後は実際にお医者さんに目を見てもらい、最後に色々と説明を受けて終わりました。

待った時間なども合わせてかかった時間は30~40分で、料金は診察料と薬を合わせて3000円くらいでした。

ちなみに、もらった薬は目薬2種類(1日4回)、塗り薬、内服薬2種類(5日分)です。

最後に

ものもらいは、自然に治るので病院に行くか悩んでいる人がいると思います。

でも、病院に行けば早く治りますし、なによりも早い段階で腫れが目立たなくなって安心して外出できます。

なので、忙しいとは思いますが、時間がある時には必ず病院に行くようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)