保育園のクリスマス会の出し物!?悩んでいる保護者必見!

もうすぐしたら、クリスマスになります。

この時期は多くの保育園でプレゼント交換や園児による劇が行われるクリスマス会があると思います。

そんな中、悩むのが保護者による出し物だと思います。

一体何の出し物をやれば良いのか中々決まらないですよね。

また、どうせやるなら、楽しく盛り上がるような出し物をやりたいですのね。

なので、今回は保育園のクリスマス会で楽しく盛り上がる出し物をたくさん紹介していきます。

Sponsored Links

発表形式の出し物

  • サンタクロースの恰好をして踊る
  • ハンドベルでクリスマスソングを奏でる
  • マジック
  • バルーンアート
  • ペープサート(紙の人形劇)
  • 本の読み聞かせ
  • 箱の中の中身を当てるゲーム
  • スライドショー(一年間の思い出など)
  • エプロンシアター(エプロンを舞台とした人形劇)
  • 紙芝居(図書館で借りられる)

ゲーム

9f112d7d8e882d6cd4725e367d07bf4c_s

  • 椅子取り
  • フルーツバスケット
  • ハンカチ落し
  • 貨物列車
  • 風船リレー
  • クイズ
  • 合唱
  • スプーンレース
  • 新聞島
  • あずき運びゲーム
  • 絵しりとり
  • お菓子すくい
  • ジェスチャーゲーム
  • 伝言ゲーム

ちなみに、貨物列車とはジャンケンをして負けた人が後ろに繋がるという事を繰り返して、最終的に一人が勝ち残るまで行うゲームです。

また、新聞島は園児を班やグループ分けした後に1枚の新聞の上に全員が乗ります。

その後、代表者が保護者とジャンケンをして負けたグループは新聞を半分に折って、全員が乗れなくなったらゲームオーバーになるゲームです。

Sponsored Links

私のおすすめの出し物

今まで、いろいろな保育園のクリスマスの出し物を紹介してきましたが、次は私がコレなら盛り上がると思ったおすすめの出し物を2つ紹介します。

ビンゴ大会

ビンゴ大会では、ビンゴカードを用意しなくても、紙に1~60の数字を書いてもらって簡単に行う事ができます。

そして、景品として300円程度の駄菓子、人気キャラクターのおもちゃ、シャボン玉、けん玉、ゲームソフトなどを用意します。

盛り上がるポイントとして、豪華賞品を2~3個を目玉として、他は経費を考えてあまり豪華ではない景品にします。

さらに、ビンゴした人から景品を自由に選べるのではなく、くじ引きで景品を決めます。

そうすることで、豪華景品がすぐになくならず、最後まで楽しむ事ができます。

ちなみに、景品数は人数の3分の1が目安で、30人のクリスマス会の場合は10個になります。

また、園児が全員平等になるように参加賞も忘れないようにしましょう。

プレゼント交換

8cb8bb647fccf97e53a0c2338ccc6df2_s
一般的なやり方は、クリスマスの曲を流して止まった時に持っていたプレゼントが自分の物になるという方法です。

しかし、この場合だとうまくプレゼントが回らず、曲が止まった時に2,3個プレゼントを持っている人や1つも持っていない人が出てきてしまいます。

なので、一度すべてのプレゼントを集めて、サンタクロースから1つずつ手渡しをするのがおすすめになります。

お金は保育園のクリスマス会なので500円くらいで、余裕を持って準備ができるように2週間前にはプレゼント交換について説明するようにしましょう。

最後に

クリスマス会の出し物にケーキ作りも良いと思います。

事前にスポンジとクリーム、イチゴを用意して園児に自分の好きなように作ってもらいます。

また、デコレーション用のチョコレートなどもあるとさらに楽しいクリスマス会になると思います。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)