aとtheの使い分け!?例文を使って分かりやすく解説!!

aとtheってどちらを使えばいいのかイマイチよく分かりませんよね。

※aとtheの基本的な使い分けが分かりやすく説明されている動画があったので紹介します。

また、英語のaとtheは日本語での「が」、「は」と同じように英語を話せる人は無意識で使っています。

でも、私たち日本語が母語の日本人はなかなか理解するのは難しいですよね。

なので、今回はaとtheの使い分けができるように、それぞれの使い方を紹介していきます。

Sponsored Links

aの使い方

a/anは数えられる名詞で1つである事を表す時に使います。

基本的にはa/anは日本語に訳しません。

ちなみに、anは発音が母音(あ・い・う・え・お)で始まる名詞の前に使います。

She is a great scientist
(彼女は偉大な科学者です)

また、数えられない名詞の場合は、すぐ前にa/anは使えないです。

名詞
意味
water
mail 郵便物
money お金
fruit 果物
iron
furniture 家具

Fruit is good for you
(果物は体に良い)

そして、aには1つのという意味の他に4つの意味があります。
e02e53e7660e6cb8eed98ec319b7e628_s

~につき

1年間に~回、1ヶ月に~回など一定の期間に何回した、と表す時にaを使います。

We have five English classes a wwek
(私たちは1週間に5回英語の授業があります。)

He writes to his mother twice a month
(彼はお母さんに1ヶ月に2回手紙を書きます)

~というもの

犬や猫などの種類全体を表し、物事を一般化して述べる時にaを使います。

一般的には、下の例のように「猫というものは」とは訳さず、簡単に「猫には」と訳します。

A cat has nine lives
(猫には9つの命がある)

A rabbit has long ears
(ウサギは耳が長い)

~という人

~という人・~のような人と表す時にもaを使います。

I want to be an Edison
(私はエジソンのような人になりたい)

Sponsored Links

theの使い方

theは、基本的に特定できる名詞の前に使い、4つの意味があります。

前に1度出た名詞につける

前の文に一度出た名詞は、特定できるので2回目以降からはtheを使います。

I bought a pen. the pen was expensive
(私はペンを買った。そのペンはとても高かった)

I had a banana and an apple, I gave the banana to Mary
(私はバナナとりんごを持っていた。バナナはメアリーにあげた)

前後関係や状況で特定できるもの

話し手も聞き手も同じ特定の物・人を考えている場合はaではなく、theを使います。

Do you need the car today
(今日は車が必要ですか)

Did you feed the dog
(犬にえさをやりましたか)

天体・方角

天体・方角は1つしかなく、誰でも特定することができるのでtheを使います。

The sun is very hot
(太陽は非常に暑い)

The earth goes around the sun
(地球は太陽の周りを回っている)

形容詞を名詞化する

the yung(=young people)「若者」, the unknown(=unknown thing)「未知なもの」など形容詞の前にtheを入れると名詞化されます。

He is working hard for the poor
(彼は貧しい人のために一生懸命働いている)

aもtheも使わない

8cc3309a0327a0fc87cab38aebdca13f_s
名詞によってはaもtheも使わない場合があります。

そこまで種類が多くあるわけではないので、覚えるようにしましょう。

  • 固有名詞(人の名前や場所の名前)
  • ※the Mississippi(ミシシッピ川)など河川名や海洋名などは例外的にtheがつく事があります。

    I like Yoyogi park
    (私は代々木公園が好き)

  • 交通・通信手段(bus,bike,e-mailなど)
  • We go to school by bus
    (私たちはバスで学校に通う)

  • 家族関係
  • Mother has gone shopping
    (お母さんは買い物に行ってきました)

  • 学科・スポーツ名
  • I like history and soccer
    (私は歴史とサッカーが好き)

  • 国名・言語名
  • He went to America to study English
    (彼は英語を勉強するためにアメリカに行った)

  • 建物などが本来の目的を表す時
  • 訳は同じになりますが、建物にa/theがついた場合は、そこに行く事を意味して、つかない場合はそこで何かをするという意味になります。

    I goes to the church
    (私は教会に行く)※教会に行くという意味

    I goes to church
    (私は教会に行く)※お祈りに行くという意味

最後に

aとtheを正しく使えるようにするにはとても大変になります。

でも、より多くの問題を解くことでパターンを覚え、簡単に見分けがつくようになります。

なので、出来るだけ多くの問題にチャレンジしてaとtheを正しく使い分けできるようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)