インフルエンザでお風呂はNG!いつから入浴をする?

「インフルエンザにかかった時、お風呂に入っても大丈夫?」

インフルエンザに感染すると、高熱が出るのでフラフラで歩くのも大変、ひたすら寝ていますよね。

また、食欲もなく、体力もない状態になります。

でも、熱が下がってくると、汗をかいた身体が気持ち悪かったり、何日もお風呂に入っていないのも不潔な気がして気になります。

なので、今回はインフルエンザにかかったとき、お風呂に入って良いのか、いつから入って良いのか、紹介します。

また、家族にうつさないための入る順番も紹介していきます。

Sponsored Links

インフルエンザに感染した場合、お風呂はダメ!

インフルエンザに感染中というのは、ウイルスが全身に回っている状態です。

結論から言うと、感染中にお風呂に入るということは、このウイルスの活動を手助けするようなものになるので入浴はできるだけしないようにしてください。

そもそも、インフルエンザなどのウイルスは熱にとても弱いです。

そこで、人間は体から熱を出してウイルスをやっつけようとします。

なので、通常は風呂に入る事はウイルスをやっつける手助けとなるので、入った方が良くなります。

しかし、インフルエンザに感染中というのは歩くのが辛いほど体力が消耗されています。

なので、感染中にお風呂に入ってもさらに体力が消耗されて、結果、抵抗力が弱くなりウイルスをやっつける事ができません。

最悪のケース、高熱でお風呂で倒れるなんてことにもなりかねないのです。

また、風呂から上がった後は湯冷めして体が冷えてしまいます。

そうなると、ウイルスをやっつけるために体はさらに熱を出そうとして、風呂に入る前よりも高熱になってしまいます。

cc0abffb671f94031a95ecf3f1d4a5ae_s

まとめると、インフルエンザにかかっているときにお風呂に入るのが良くないとされているのは、

  • 病状の悪化の危険がある
  • 体力を消耗してしまう
  • 湯冷めしてしまう

ということが理由となっています。

「気持ち悪くて仕方がない」「汗をかいて冷えるのが心配」と、どうしても我慢ができないときは熱い濡れタオルで身体を拭くようにしましょう。

それだけでも、十分さっぱりすると思います。

Sponsored Links

いつからお風呂に入って良いの?

インフルエンザに感染しているとお風呂がダメだと言われても、完治するまで1週間以上なんて我慢できないと思います。

なので、高熱でなければインフルエンザに感染中でもお風呂に入ることはできます。

微熱なら入浴していい

9df1aacaf4bcc9c3526e8ca518dc3153_s
よほどの高熱ではなく、微熱37.5度くらいで体力もある程度回復してきたなら短時間の入浴は大丈夫です。

冷えているよりも温まった身体の方が免疫力アップにもつながります。

また、入る場合できるだけ体力を消耗しないように短い時間でお風呂から上がるようにしましょう。

入る時の注意点

お風呂に入る時の注意点として・・・

部屋を温めておいて、脱衣所も浴室もできる限り温めておいてからお風呂に入りましょう。

お風呂上りに身体が冷えると、病状が悪くなってしまいます。

なので、上がったらすぐに体を拭いて水気を拭くようにしてください。

また、体を冷やさないように上がったらすぐに布団に入って休むようにしてください。

くれぐれも体力がないときの入浴はやめて、できるだけ熱が下がってから入るようにしましょう。

インフルエンザはお風呂で感染する?

インフルエンザに感染したけれど熱も下がってきたのでお風呂に入りたい、でも家族にうつるのではないかと心配になることがあります。

しかし、インフルエンザウイルスは・・・

気温20℃以上・湿度50%以上

で感染力が落ちます。

なので、お風呂はかなり湿度が高くなるので、感染することは少ないです。

それでもうつるのが心配なら、家族みんなが入ってから最後にインフルエンザ患者がお風呂に入るようにするといいでしょう。

お風呂の順番は気にするほどのことではありませんが、インフルエンザになっている家族が使ったタオルを使うことは良くありません。

フェイスタオルについても、共有している家庭ではしばらく別々にしておきましょう。

また、インフルエンザ感染中にお風呂に入るときは、体調と相談して無理をしないようにすることが大切です。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)