新入社員の冬のボーナスを徹底解説!!平均はどのくらい!?

「新入社員の冬のボーナスみんなどれくらいもらえるの?」

ボーナス支給の時期が近づくと「どれくらいもらえるんだろう」と、ワクワクしてきますよね。

もしも、たくさんもらえれば普段の給料では買えない物が買えます。

また、新入社員の夏のボーナスはもらえていない人もいれば、出ていてもわずかばかりで、がっかりした人もいるのではないでしょうか。

そんな期待と不安の新入社員の冬のボーナスは、一体どれくらい出るのでしょうか。

Sponsored Links

1年目はボーナスが出ない事が常識?

景気が不安定な今の世の中、新入社員にボーナスが出る会社は少なくなっています。

新入社員はおろか、ベテラン社員でもボーナスが出ない会社がたくさんあります。

なので、新入社員がボーナスをもらえるなんて、とてもいい会社になります。

また、夏のボーナスは新入社員には1円も出なかったという会社でも、冬は出るというところも多いので期待したいですね。

新入社員の冬のボーナスの平均!

a46032c118507bab5a13092abecf8731_s
夏のボーナスがもらえた人・もらえなかった人も、冬のボーナスには少なからず期待していることでしょう。

みんなどれくらいもらっているのか気になりますよね。

夏のボーナスの平均・・・約10万円
冬のボーナスの平均・・・約25万円

一般的に夏のボーナスは前年度の3月までの仕事の評価で冬のボーナスは入社した4月からの評価となります。

まだ入社してまもなく、会社への貢献が少ない新入社員の夏のボーナスは低くなります。

なので、夏のボーナスを10万円で、冬のボーナスは25万円が平均ということになります。

しかし、新入社員には全くボーナスが出ない会社もあれば50万円も出たというところもあるくらいなので、あくまでも平均だと考えるようにしてください。

また、大企業と中小企業では冬のボーナスの支給額に差があるので、実際は平均と支給額が大きく違うことがあります。

そこで、新入社員の冬のボーナスは月収の2倍を目安としてください。

自分の月収を2倍して計算してみて、冬のボーナスがどのくらいか予測してみましょう。

Sponsored Links

冬のボーナスをもらう時期

多くの企業では、12月10日に冬のボーナスを渡します。

なので、新入社員も同様に冬のボーナスをもらうのは12月10日となります。

もちろん、企業によって日は変わりますが、だいたい12月上旬・中旬にはもらえます。

また、夏のボーナスの支給日は、ほとんどの企業が6月30日となっています。

ボーナスの手取りは実際もっと低い!

103a06a9ad95059c0b121ff3d74ad2cb_s
新入社員の冬のボーナスの平均が25万円でも、実際の手取りはかなり減る事となります。

毎月のお給料と同じく、ボーナスからもしっかり税金が差し引かれています。

金額が大きいだけに引かれる税金の金額も多くなります。

  • 健康保険税
  • 厚生年金保険料
  • 雇用保険料
  • 所得税

これらが引かれるので、平均の冬のボーナスで計算するとだいたい手取りは20万円くらいになります。

でも、新入社員がボーナスがもらえるだけでありがたい!という気持ちであれば期待外れでがっかりすることはありません。

最期に

新入社員はボーナスが出るのだろうか、もらえるとしたらどれくらいなのか、と気になってしょうがない時の手っ取り早い解決法があります。

それは・・・

先輩に聞く

です。

入社2年目の先輩に聞けると、新入社員の時にどれくらいもらえたのか、もらえなかったのかを教えてもらえるでしょう。

もらえなくても新人だから仕方がない、もらえたらラッキーだと前向きに考えてボーナス支給日を迎えましょう。

また、期待し過ぎて使い道をあれこれ考えるよりも、2年目以降のボーナスに期待して評価アップを目指しましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)