お花見の持ち物リスト!?子連れの場合はこれも!!

春といえば「お花見!!」ですよね?

桜の花を見ながら大勢でワイワイ楽しむお花見は何度行っても楽しいイベントです。

準備万端!と思っていざ現地へ行っても、「あれもあったほうが良かったな」と思うことも少なくないと思います。

ましてや小さいお子さんを連れていくママさんは誰もが一度は思うことではないでしょうか。

そこで、今回はお花見の必需品、あったら便利なもの、子連れの場合はこれも!というものをまとめたいと思います。

Sponsored Links

お花見の必需品

美味しいごはんと飲み物

まず、お花見で絶対に欠かせないものといえば、美味しいごはん飲み物です。

みんなでお弁当を作って持ち寄ってもいいし、たまにはご褒美としていつもは買わない少し豪華なお惣菜を買うのもイベントという感じがしていいですよね。

飲み物はやっぱりお酒!!と思う人もいれば、ノンアルコールで楽しみたい人もいるので、アルコール、ノンアルコールの飲み物を多めに用意するようにしましょう。

紙皿・紙コップ・割りばし

紙皿など使い捨てのものを用意すると後片づけが楽です。

落としたり、汚れたりすることがあるので人数分より多めを用意し、サイズもいろいろなものがあると便利です。

ティッシュ・ウェットティッシュ

ccb75500a8d587f853ee556818d96fd9_s
食べこぼしや、手が汚れた時に拭くことができるので必ず持っていきたい持ち物です。

また、お花見の時期は花粉症で悩んでいる人もいるのでティッシュは必需品になります。

意外とたくさんのティッシュを使うことになるので、箱ティッシュを持っていくと便利です。

ビニールシート

ビニールシートは絶対に必要な持ち物なのに、結構忘れる持ち物でもあります。

お花見に出発する前に必ず確認するようにしましょう。

また、広さが足らない!とならないように広めのものを用意したり、2つ持っていくなど工夫したりするといいですね。

ゴミ袋

お花見のマナーのゴミ袋は必需品!!

自分たちが出したゴミは自分たちで持って帰るようにしましょう。

また、分別ができるように枚数を多めに持っていくようにし、細かいゴミを入れる小さめのサイズを持っていくと便利です。

Sponsored Links

あったら便利なもの

次にお花見にあったら便利なものを紹介します。

ガムテープ

ゴミ袋を固定したり、段ボールをまとめたりするとき、ビニールシートを2つに合わせるときにガムテープはあったら便利です。

折りたたみイス

お花見には妊婦さんや高齢の方がくることがあり、地べたに座るのがつらい方もいるので折りたたみイスはあると便利です。

油性のペン

c8011057ffb99790450770038ae6ff45_s
お花見をしていると、「このコップは誰の?」「私のコップはどれ?」となること結構ありませんか?

そんな時に油性のペンがあると、コップに名前を書くことができたり、ゴミ袋に分別するものを書くことができたり意外と使う場面が多いと思います。

カイロやブランケットなどの防寒用品

お花見をする3月、4月はまだまだ寒く感じる日があります。

また、現地に着いた時にはお日様が出ていて寒くなかったのに、日が落ちてきて寒くなるなど一日の中でも気温の差があるので防寒用品はあったら便利です。

子連れの場合はこれも!!

3574c13e5c9a7f4047de8d83c650a913_s
小さいお子さんがいる場合には、お子さんのためにも持っていくと便利なものがたくさんあります。

なので、最後に子連れで行く場合にあると便利なものを紹介します。

紙おむつ、おしりふき、着替え一式

小さいお子さんがいるときには着替え一式は子連れの場合は必需品です。

紙おむつや着替えは少し多めに持っていくようにしましょう。

持ち運び消毒液

いろいろなことに興味を持つ子どもたちは地面を触ったり、草花を触ったりするものです。

食べる前に簡単に消毒できる持ち運び用の消毒液を持っていくと便利です。

折りたたみの机

地べたで食べ物を食べるとき、大人には何ともないお皿を持ったまま食べるという行為は子どもたちには少し難しく感じるものです。

そのため食べ物を落としたり、飲み物をこぼしたりすることが増えます。

そういうことを防ぐために折りたたみの机を持っていき、お子さんが食べやすいようにしてあげましょう。

おもちゃ

大人は楽しくても、子どもたちはすぐに飽きてぐずりだした、なんてことが良くあります。

そうなると子供の面倒も見ないといけないので、なかなか楽しむことができません。

なので、そんなことにならないようにお子さんが大好きなおもちゃを何種類か持って行くようにしましょう。

名札

歩くことができるお子さんがいる場合は少し目を離した瞬間に迷子になることがあります。

そんなときのために名札に名前と、電話番号を書いておくともしもの時に役に立ちます。

最後に

以上がお花見であったら便利な持ち物でした。

お花見ができる期間は決まっているので、思い残すことがないように事前に持ち物や、場所を確認して、さらに楽しいイベントになるようにしましょう!!

きれいな桜を見ながらぜひ、わいわい楽しんでくださいね!!

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)