卒業式を欠席したらどうなる?中学・高校・大学に分けて紹介!

友達がいないかったり、不登校だと卒業式のために学校には行きたくありませんよね。

卒業式の練習も苦痛でしかないと思います。

でも、人生に数回しかなくて、人生の節目である卒業式だけは行ったほうが良いのか悩んでいるといます。

ですので、今回は中学・高校と大学に分けて卒業式に参加するべきか、卒業証書はどうするのか、紹介していきます。

Sponsored Links

中学・高校の場合

卒業式に参加するべき?

高校や中学の卒業式ではほとんどの人が出席して、欠席するのは2、3人になります。

保護者の方もほとんどの出席し参加しない方はほとんどいません。

しかし、私の個人的な意見になりますが、行きたいなら参加して、行きたくなけば参加するべきではないと思います。

よく、卒業式に出ないと後悔すると言いますが、

学校生活が苦しかった人にとっては卒業式に参加したからと言って楽しくなるわけではありません。

普通の学校生活を送っていた私ですが学校生活の思い出は時々思い出す事はありますが、

卒業式の事については1度も思い出した事はないです。

後悔するかしないかは、後にならないと分からないので、今はどう考えても答えは出ません。

なので、自分の気持ちとしっかり向き合って好きな方を選ぶようにしてください。

また、ケジメとして今までの学校の事は卒業して新しい学校では頑張る、などの新しいスタートを切る気持ちで参加するのも良いと思います。

卒業証書はどうする?

ec727ccc95fb6ea8d181f1073687dd77_s
生徒数が多い学校の場合クラスの代表1人がクラス全員の卒業証書をもらいます。

また、一人一人名前を言って返事をして取りに行く場合、名前だけ呼ばれてすぐに次の人の名前を呼びます。

なので、〇〇さんは今日は欠席です。とは言いません。

卒業証書や卒業アルバムなどの書類は卒業式の午後か後日、親が取りに行きます。

ただ、学校によっては後日校長室で個別の卒業式を行いたいと言ってくれる場合があります。

学校に行くのも嫌という場合は無理する必要はないので断るようにしましょう。

休んだら欠席扱い?

卒業式は正式な行事なので、休んだ場合も欠席に含まれます。

なので、証明書には卒業式の欠席も含まれまた欠席数が記入されます。

また、皆勤賞は卒業式より前の日に渡されると思いますが、

学校は今まで休まなかった人は卒業式も休むはずがないと思って渡しています。

Sponsored Links

大学の場合

卒業式に参加するべき?

欠席する人は平均して全体の1割程度です。

中学や高校では全ての生徒が卒業式に参加するため、大学の卒業式を欠席するのはおかしなことではありません。

また、保護者の参加率も高校や中学と比べると下がります。

なので、卒業式に参加したくない場合は参加しなくても問題ありません。

欠席する理由は

ef3309d42757c579feb8e1598fb9b96a_s
大学の卒業式の時期は会社の研修とかぶる事が多いです。

企業側も卒業式と同じ日にならないように考えますが、たくさんの大学生がいるためどうしてもスケジュールが合いません。

なので、欠席する理由は就職先の研修や引越しの準備などの予定があって参加できない人と

めんどくさかったり、大学内に友達がいないなどの、参加意欲がない人の2種類があります。

卒業証書はどうする

卒業式を欠席する時に困るのが成績証明書と卒業証書、卒業アルバムがもらえない事です。

これらは就職先にも必要なので必ずもらっておく必要があります。

ただ、事前に学生課に卒業式を欠席すると伝えておけば、送料はかかりますが後日郵送してもらえて家に届きます。

卒業式の2.3週間前になればどの大学でも卒業式を欠席する人に向けた案内があると思います。

なので、卒業式を迎える前に必ず学生課で相談するようにしてください。

また、大学は高校や中学と違って卒業式後にゼミの集まりや懇親会・パーティーなどがあるので、ゼミの先生などにも欠席する事を伝えておきましょう。

最後に

中学や高校の卒業式を欠席しても成績が下がったり、内申書が悪くなるなど、

進路に悪影響が出ることはありません。

なので、自分の気持ちを1番に考えて出席するか、欠席するか決めるようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)