卒業式で泣かない方法!?簡単で効果抜群の4つのやり方!

寒い冬が終わりとうとう卒業式が近くなってきました。

長いようでとても短かった学校生活だったと思います。

卒業式では今までの学校生活で楽しかった修学旅行や汗を流して戦った部活動、もう会えないかも知れない友達の事を考えると涙がでますよね。

また、式中に流れる音楽がさらに悲しさを増しますよね。

なので、卒業式では泣きたいと思いますが、保護者がいたり、他の生徒がいたりして泣けないと思います。

ですので、今回は卒業式で泣かない方法を具体的に紹介していきます。

Sponsored Links

他の事を考える

泣くという現象は感情が高まって起こります。

なので、感情が高まらないように他のことを考えていれば卒業式に泣かずに済みます。

他の事を考える方法は・・・

  • 素数を数える
  • 脳内しりとりを一人でやる
  • 面白かったテレビ・動画を思い出す
  • 今後の楽しみを考える
  • 明るい曲を心の中で歌う
  • 簡単な九九や計算を行う

などの方法があります。

他のことを考えるポイントとして、卒業式の中の在校生の歌や祝辞の言葉などは出来るだけ耳に入らないようにしましょう。

そして、過去の楽しかった事や思い出を考えると泣いてしまいます。

なので、過去の事は考えないようにしてください。

ただ、全く聞いていないと起立や着席のタイミングがほかの人とズレて恥ずかしい事になるので注意するようにしましょう。

他にも友達としりとりをしたり、話したりすると泣くのを我慢できますが、

他人に迷惑がかかるので辞めるようにしてください。

深呼吸をする

226948b94effd949b02cd11061cdb3d0_s
泣くのは悲しいという感情が高まって精神的に不安定な状態になっています。

なので、深呼吸をして心を落ち着かせると泣くのを我慢することができます。

また、深呼吸に意識を集中する事で悲しい気持ちを忘れて、リラックスする事ができるので自然と泣かないようになります。

深呼吸の仕方

  1. 口から息を7秒以上かけてゆっくり吐く
  2. 鼻から息を3秒かけて吸う
  3. これを5.6回繰り返す

正しい深呼吸の仕方として、まずはしっかりと全ての息を吐くようにしてください。

水泳やシュノーケリングで上手く呼吸ができない人がいますが、これはしっかりと最後まで息を吐いていないからです。

息をしっかり吐くこと事を意識すれば自然と正しい深呼吸ができるようになります。

また、息を吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時に凹んでいるか意識して行うようにしてください。

Sponsored Links

目を動かす

瞬きをする方法と目を上下に動かす方法で涙を抑える事ができます。

まず、瞬きをする方法ですが、よく瞬きをしないで目を乾燥させて涙を出す方法がありますよね。

それの反対で泣きそうな時に瞬きをすると涙が出づらくなります。

次に目を上下に動かす方法です。

目を上下に動かすには1回意識を目に向けないとできない事です。

なので、懐かしい思い出や悲しい気持ちを忘れて泣くのを我慢できます。

舌を噛む、爪で手をつねる

fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s
悲しい思いを紛らわすために舌を噛んだり、爪で手をつねる方法があります。

これは私も中学校の卒業式の時に涙が出そうな時に使って、泣くのを我慢できたのでおすすめです。

これ以外にも制服を握ったり、手を強く握るなどの方法があります。

最後に

私の中学校の卒業式で泣いている人の割合として、1クラスの中で女子は4,5人と多く、男子は1,2人いました。

式中に泣いている人は数人でしたが、その後のホームルームで泣き始める人は多かったです。

人に泣いている姿を見られるのは恥ずかしいと思いますが、卒業式なので泣きたい時は思う存分泣くようにしてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)