飛行機が雪で欠航になる基準!翼に雪が積もるだけで欠便に!?

スキーをしたり、観光地を回ったりなど楽しい事がたくさんある旅行

事前にツアーを申し込んだり、荷造りをしたりといろいろと準備をしていると思います。

しかし、その中で1つ気になるのは雪ですよね。

雪で飛行機が欠航になったら旅行の計画は全て崩れてしまいます。

なので、今回は雪で飛行機が欠航になる基準を紹介していきます。

また、欠航になった場合の対処法も解説していきます。

Sponsored Links

飛行機が雪で欠航する条件

飛行機が雪で欠航する条件として・・・

  • 滑走路の状態
  • 飛行機の状態
  • 風と視界

の3つがあります。

滑走路の状態

滑走路の状態では、雪の深さと質の2つで欠航・欠便が決まります。

国土交通省によると・・・

積雪1.3cm以上で水あるいはSlush
積雪5.1cm以上のWet snow
積雪7.1cm以上のDry snow(離陸時)
積雪15.3cm以上のDry snow(着陸時)

上記の滑走路状態になると離着陸を行ってはいけないとなっています。

ちなみに、Slushとは水分を充分に含んでいて、蹴ると水しぶきが上がる状態の雪の事、

Wet snowは水分を多く含み、握ると水が出てくる状態の雪の事、

Dry snowは乾いていて降ってからあまり時間が経っていない状態の雪の事を言います。

また、離陸する飛行場では雪が降っていなくも、着陸する飛行場の状態によって欠航・欠便することがあります。

これには、平成24年12月8日に東京国際空港を離陸した飛行機が22時26分頃、庄内航空に着陸しようとしたところ、滑走路で止まる事ができず、本来の停止位置を超えた草地で止まるという事故が関係しています。

さいわい、この飛行機には機長・乗務員5名、乗客161名が搭乗していましたが、負傷者・死者は一人も出ませんでした。

ただ、事故の原因としては低い気温による降雪で本来は発揮できるはずの制動力が思うように働かなかった事と言われています。

なので、滑走路の状態によっては着陸する時に重大な事故につながる危険があり、離陸する飛行場では雪が降っていなくも、着陸する飛行場の状態によって欠航・欠便することがあります。

飛行機の状態

6d4309e0fec513b6fe01c1c5a8b514cd_s
滑走路の状態の他にも、飛行機の翼の状態によって欠航・欠便になります。

通常、飛行機は翼の上に何ものっていないキレイな状態によってできる揚力を利用して飛んでいます。

しかし、そこに雪が積もったり、翼が凍結してしまうと翼の形状が変化してうまく揚力を使えず、最悪のケースだと墜落する可能性があります。

そのため、雪が降っている日や雪になりそうな天気の日には・・・

  • 翼に積もった雪や凍結を溶かす作業
  • これから翼が凍結したり、雪が積もるを防ぐ作業

の2つを行います。

まず、積もった雪や凍結を溶かすにはお湯を翼にかけます。

そして、かけたお湯が凍結しないようにアルコールを少し混ぜています。

次にこれからの積雪の対策としてアルコール100%の液体を翼にかけたり、これから凍結する可能性が高い場合は高性能の凍結防止剤をかけます。

これらの作業を両方の翼に行えば雪の日でも飛行機は飛ぶことはできます。

しかし、成田空港などの大きな空港では1日の飛行機の離着陸数はとても多いです。

また、雪は滅多に降らないので準備ができていません。

そのため、除雪や凍結を溶かす作業が間に合わず多くの便が欠航になります。

Sponsored Links

風と視界

雪の日は必ずと行っても良いほど風が強いです。

飛んでいる時に強い風が吹いても大丈夫なのですが、離着陸の時に強い風が吹くと事故に繋がります。

また、雪の日は視界が悪くなります。

飛行機では、特に天候が悪くない日でも離陸する前に

「この飛行機は視界不良のため、〇〇空港に引き返す事があります。」

とアナウンスがある事がよくあります。

なので、飛行機は視界不良にもとても弱いです。

まとめると、雪で飛行機が欠航となる基準には滑走路の状態・翼の状態・風、視界の3つがあります。

欠航になったらどうするか?

dc69b6ef6a20bb2f0cdaec49040e1413_s
もしも、雪で欠航になったらお金は戻ってくるのか、振替をしてくれるのか不安だと思います。

でも、どの航空会社も悪天候による欠航は払い戻し・振替便の対応をしてくれます。

ただ、払い戻しの手続きや振替便の手続きは10日以内に行わないといけないなど、期限があるので忘れないようにしてください。

手続きはどこですれば良い?

払い戻し・振替便への変更の手続きをしたい場合、購入した航空会社のコールセンターに電話したり、サイトからできます。

また、空港内にある航空会社のカウンターからもできます。

ただ、欠航になった当日は空港のカウンターには行列が出来ていたり、コールセンターも繋がりにくくなり、空席待ちの人で多くなります。

なので、急いでいる場合はできるだけ早く行動するようにしましょう。

また、搭乗予定の飛行機が欠航になった場合はツアーも中止となる事がほとんどで、料金は全額返金されます。

最後に

雪で欠航になったら振替便や払い戻しの対応を取ってくれますが、困るのが旅行から帰るときの飛行機が欠航になる事です。

手数料無料で振替便などはできますが、宿泊費や交通費は出ません。

なので、雪の予報がある場合は早めに空港の状況を確認するようにしてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)