学校のクラス替えの方法!!友だちと同じクラスになるには!?

そろそろ、期末テストも終わり今のクラスの人と過ごす期間もわずかになってきました。

そこで、気になるのがクラス替えですよね。

新学期になってクラス替えの紙が張り出されて、自分の名前がどこにあるか探すドキドキは今でも思い出します。

特に好きな人が同じクラスにいた場合、クラス替えでバラバラのクラスになったら毎日会えなくなってしまいますよね。

また、どうせなら仲の良い友達と同じクラスになりたいと思います。

特に、私は部活の人と仲良かったので、発表されたらすぐに同じ部活の人がいないか探していました。

なので、今回は学校がどのようにクラス替えをしているのか紹介していきます。

また、これを参考に仲の良い友達と同じクラスになれるか予測してみましょう。

Sponsored Links

1.成績順に分ける

まず、クラス替えで最初に行うのはクラスごとに成績順で振り分ける事です。

どの学校でも最初に成績順に振り分けますが、これはクラスによって学力が偏らないようにするためです。

もし、頭の良い人ばかり集まったクラスがあるとそのクラスだけが早く授業が進んだり、授業が中々進まないクラスがあったりとやりづらい。ただ、この段階ではまだ全クラス一緒にしないで、1クラスずつ振り分けていきます。

例えば、2年生が5クラスある学校で1年2組を担任している教員は自分のクラスの生徒を成績順に5つのグループに分けます。ちなみに、中学1年生の時は小学校の成績、高校1年生は中学校の成績・入試を学力の参考としてクラス替えを行います。

なので、仲の良い友達が似たような成績だった場合、同じクラスになる確率は低くなります。

2.スポーツ面・生活面・リーダー性を見る

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s
成績順に分けたら、次にやる作業として5つに分けたグループをスポーツ面・生活面・リーダー性で均等になっているか見ていきます。

まずは、スポーツ面です。

成績順だけでクラス替えをして、スポーツができる生徒ばかりのクラスだと体育祭の時のクラス対抗リレーや徒競走で差が出てしまい、つまらなくなってしまいます。

生活面も同様で不真面目な生徒が多く集まってしまった場合、授業崩壊が起きたり、授業が進まない、などのような問題が起こります。

また、リーダー性を持った生徒が1人いないと、文化祭や合唱祭などの行事で中心となる人がいなかったり、ホームルームのクラス討議を進行できなくなります。

なので、成績順に分けたあとはスポーツ面・生活面・リーダー性に偏りがないか確認して、偏りがあった場合は均等になるように数名を移動します。

ただ、最初に全クラス混ぜて成績順に振り分けてしまうと、後からスポーツ面や生活面・リーダー性を均等にするのが難しいので、ここでも1クラスずつに分けて行います。

Sponsored Links

3.全クラス混ぜる

1クラスごとに均等に分ける作業が終わったら、今度は全クラスを混ぜてもう1度能力が均等になっているか、生徒のことをよく知っている担任の先生全員で確認します。

スポーツ面・リーダー性・生活面の他にも、ここでは・・・

  • 同じ苗字の人が固まっていないか
  • 双子・親戚関係の人が同じクラスになっていないか
  • 合唱コンクールでピアノを弾ける人がいるか
  • PTA役員の子供が固まっていないか
  • モンスターペアレントの子供はどこのクラスにいるか
  • 旧クラスの人が固まっていないか

など詳しく見ていきます。これを2〜3日間くらいで考えて、最終的なクラスが決まります。

仲が良かったり、付き合っていると別のクラスに?

よく仲が良すぎるとクラスがバラバラになると聞くと思います。

実際にクラス替えの時もあまりにも仲が良い2人組だと、クラスが別々になってもそのまま関係が続くと思い、さらに新しいクラスで他の人とも関わりを持ってらいたいと思い別々のクラスになることが多いです。

また、仲が良すぎて学校生活に支障が出ていると考えられる場合は離れる可能性が高くなります。

ただ、その人と離れてしまった場合に孤立したり、いじめられると思った場合は同じクラスになります。なので、仲が良いと別々のクラスになる可能性が高くなります。

だからと言って、仲が悪いふりをしても逆に、そんなに仲が悪いなら離してあげようとなるので、自然の状態が良いと思います。

いじめっ子や嫌いな人とは別のクラスにできる?

6f2d8c59ec8ce8f20724edb475040884_s
嫌がらせやいじめを受けていたり、どうしてもこの子とは同じクラスになりたくないと思った場合、先生に相談すれば別のクラスにしてくれます。

先ほど、説明したようにクラス替えでは、ある程度担任の先生によって変えることができます。さらに担任の先生もより良い学級・学校になるようにクラス替えをしています。

当然、いじめっ子と同じクラスにしたり、仲が悪く喧嘩を起こしそうな2人を一緒にすると学級全体が悪くなる事も分かっています。

なので、先生に事情を話して相談すれば別々のクラスにしてくれます。

最後に

クラス替えでは生徒の能力が均等になるように分けます。なので、今のクラスでまた同じクラスになりやすい人とは自分と似ていない人です。

例えば、運動神経が良く、成績がよかったら、スポーツが苦手で勉強ができない人になります。また、足が不自由など体に障害を持っている生徒がいる場合、必ずその生徒の面倒を見る人が数人必要なので、よくその生徒の手伝いや面倒を見ていたら、同じクラスになる可能性が高くなります。

ちなみに、問題児の多い生徒が集まるクラスにベテランの先生が、比較的穏やかな生徒が集まるクラスには新任の先生や女性の先生が担任になります。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)