猫背の簡単な治し方!?筋トレとストレッチで姿勢美人に!!

実は猫背が原因で代謝が悪くなり、太りやすくなります。

しかし、猫背を治せば姿勢が良くなるだけではなく、

太りやすい体から太りにくい体になったり、血行不良、頭痛、肩こりが解消されます。

また、猫背の人は第一印象が悪くなります。なので、出来れば良い姿勢の背中にしたい思いますよね。

でも、良い姿勢にしても中々続かない、そんな悩みを抱えている方も多いです。

ですので、今回は誰でも簡単にできる猫背の治し方を紹介していきます。

Sponsored Links

猫背は簡単に治せる!!

猫背を治すには・・・

  • ゆがみの修正
  • 筋力を付けること

の2つが必要になります。

猫背の原因となるのがこちらの記事で説明したように、骨盤と背骨、肩甲骨がゆがむ事です。

なので、はじめに骨盤と背骨、肩甲骨のゆがみを修正して正しい位置にします。

ただ、既に猫背の方はそのゆがんだ姿勢が正しい姿勢だと脳が認識しているため、修正には時間がかかります。

そして、猫背の人が正しい姿勢にして治そうとしてもすぐに猫背になってしまうのは骨格や筋肉が固まっているからです。

でも、1日5〜10分くらいの簡単なストレッチを続ける事で、ゆがみを治せない原因である固まった骨格や筋肉がほぐれて簡単に修正できるので安心してください。

また、骨盤や背骨のゆがみの修正をすると同時に筋トレも行います。

筋トレはゆがみを修正した状態を維持できるようにするために行います。

なので、猫背を治すには簡単なストレッチを簡単な筋トレを定期的に行うようにします。
244515

骨盤と背骨のゆがみを修正

まずは、骨盤と背骨のゆがみを修正するストレッチです。

骨盤と背骨はどちらが先にゆがむという事はなく、どちらも同時にゆがんでいきます。

そこで、骨盤や背骨を同時に修正するのはタオルを使ったストレッチです。
 

 

ポイントは手のひらは小指をつけて出来るだけ床につくようにしてください。

また、タオルをおへその下に置くと自然と足が外に行ってしまうので両足の親指を意識してくっつけるようにしましょう。

これらは1日5〜10分くらいを毎日行うようにしてください。

ただ、1日に10分以上はやらないで5分を2セットに分けて行うのがおすすめです。

Sponsored Links

筋トレで猫背にならない体に!

次に行うのは筋トレです。

修正した骨盤や背骨を維持していくためには背筋インナーマッスルの腸腰筋を鍛えます。

背筋を鍛える

背筋の場合は下の動画のような動作を繰り返し行うだけで鍛えられます。

肩甲骨の周りの筋肉も背筋になるため、鍛えるだけで姿勢が良くなり、さらに代謝も良くなるのでダイエット効果もあります。

陽腰筋を鍛える

陽腰筋はインナーマッスルと呼ばれる体の内側にある筋肉で、腹筋などは体表面にあるのでアウターマッスルと呼ばれます。

腸腰筋は動画のように簡単に鍛えられます。

腸腰筋は前に傾いた姿勢と背筋を後ろに引き戻し猫背を改善します。

ただ、腸腰筋はインナーマッスルなので目に見える変化はありませんが、この筋トレを地道に続ければ鍛えられます。

これらの筋トレは筋肉が衰えて再び猫背にならないようにするためです。なので、あくまで骨格を正しくするためと考えてムキムキに鍛える必要はありません。

また、猫背を治すには先ほど説明したストレッチと筋トレを毎日継続して行うようにしてください。
415417

最後に

猫背を治して背骨や骨盤が修正されると、筋肉もほぐれて血行が良くなります。

そのことで臓器の機能も上がり、

  • 朝の目覚めが良くなる
  • 仕事や勉強への集中力が上がる
  • 体調が良くなる
  • 代謝が良くなりダイエット効果がある

といった良いことがたくさん起きます。

なので、ぜひ、猫背を治す筋トレやストレッチを毎日試すようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)