海でコンタクトは入れたまま!!ソフトレンズなら安全!?

コンタクトを処方してもらう時に水で洗ってはダメと言われたと思いますが、それなら海の海水やプールの消毒した水はもっとダメなのか、

コンタクトをつけたまま海に入って大丈夫なのか?目に悪影響はないのか気になりますよね。

家族旅行で沖縄の海に行った時に私のお父さんはコンタクトだからと言って、一度も海水に顔をつけていませんでした。

せっかく綺麗な色で魚もたくさんいる海にきたのにもったいないなと思っていたのですが、本当に海にコンタクトを入れてはいってはいけないのか、

今回はコンタクトで海で泳いだり、ダイビングをしたらいけないのか徹底的に調べてみました。

Sponsored Links

入れたままだとこんな危険が!!

海にコンタクトを入れたまま入ると・・・

  • 水で浮いて外れる
  • レンズが変形
  • 細菌が増殖する

 

の3つの危険があります。

水で浮いて外れる

まず、海に入って泳いだりして水が入るとコンタクトレンズが外れます。

これは眼科でレンズが取れなくなった時の対処法として洗面器に水を入れて瞬きをすれば簡単に外せると言われた事と同じで、

目に水が入ることでレンズが浮いて外れてしまいます。

水が入ったからと言ってすぐに外れるわけではありませんが、ハードタイプのコンタクトや高級なコンタクトレンズだと外れてた時のダメージが大きくなります。

レンズが変形する

ソフトレンズは水を吸収しやすいので、海の海水に触れるとレンズ内の水分の割合が変化して変形します。

変形したまま入れたりすると目を傷つける危険があります。

そもそも、コンタクトの水分は目に入れても大丈夫なようにするために涙の成分と同じになっています。

なので、水に弱く、つけたまま泳いだり、潜ったりすることはできません。

出来れば、プールやお風呂といった湿度の高いところも入れないほうが良いです。

ただ、少しの水に触れたからと言ってすぐに変形することはありません。

私もたまにコンタクトを入れるのに失敗して洗面所の水にコンタクトが触れることがありますが、変形したことは一度もありません。
097135

細菌が増殖する

海の海水やプールの水は細菌がたくさんいてとても汚いです。

最近は学校のプールの授業の後によくやった目の洗浄も逆に目によくないということで今はもうしていません。

ハードレンズとは違い、ソフトレンズは水分をたくさん含んでいますよ。

その水分は目や涙の成分と同じ濃度なのですが、海に入ることでその水分が細菌がたくさんいる海水になります。

そのままコンタクトをずっと付けていると、ずっと海水に目が触れている、言い換えれば細菌に触れていることになります。

そうすると、角膜が傷ついたり、目が赤くなるなどの症状な現れ、

傷口から細菌が入ると最悪、失明するおそれがあります。

Sponsored Links

海・プールでコンタクトを入れてはダメ!?

海やプールでは流れる可能性があるので、高いハードレンズはダメです。

細菌と変形はゴーグルを使って水に濡れないようにして、海やプールから上がってすぐに外せばあまり危険はありません。

なので、1dayのソフトレンズなら特に問題ありません。

ただ、ゴーグルを付けていても濡れることもあり、目に悪影響を及ぼす危険があります。

一度、視力が落ちたり、失明したら簡単に治すことはできないので、必ず度付きのゴーグルを使って泳ぐようにしてください。

顔をつけることがない場合はコンタクトを付けていても問題ありません。

中にはコンタクトをつけたまま入る人もいますが、

もし海に入ってしまった場合は自己責任で、必ずゴーグルを装着し、終わったらすぐに新しいのに交換するようにしてください。

また、何か少しでも違和感を感じた場合はすぐに眼医者さんに診てもらうようにしましょう。

ダイビングの場合は?

ダイビングでもハードレンズの方はいませんが、ソフトレンズで楽しんでいる方はたくさんいます。

しかし、海に潜ることは変わらないので目が傷つく可能性は充分にあります。

なので、ダイビングの場合も同様に度付きマスクがおすすめです。
097131

最後に

今まで、コンタクトをつけたまま入ってはいけない様々な理由を説明しましたが、

どれも共通しているのが海水やプールの水に触れることです。

なので、コンタクトをつけている場合はできるだけ、海水・水が目に入らないように気をつけてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)