赤ちゃんに扇風機の風が直接あたるのはダメ!安全対策も忘れずに

そろそろ暑くなってきましたね!

冷房を付けようか悩んだり、扇風機を使おうかなーと物置から引っ張り出して来る季節です。

扇風機と言えば、「ずっと扇風機の風に当たり続けると体に悪い」なんていう話を聞いてたりしますね。

大人でもそう言われているのに、赤ちゃんがいらっしゃるご家庭だと、とても不安ですよね。

「クーラーをつけると冷えすぎて赤ちゃんの体に悪いし、扇風機も当てすぎると良くないって聞くし…。でも熱中症にさせるのはもっとダメだし、どうしたらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないのでしょうか。

そんな方のために今回は・・・

赤ちゃんに扇風機を使えるのかどうか?

そして気を付けたい事は?

ということについて書きたいと思います。

Sponsored Links

風が直接当たるのは大丈夫?首振りもダメ!?

扇風機の風が直接当たるのは避けたほうが良いです。

夏って、暑くて汗をかきやすいですよね。

汗をいっぱいかいている時に風が吹いてくると、「あ~涼しい!!」ってなると思います。

実はこの時、汗は体温を奪って蒸発していっているのです。

気温の暑さで上がった体温が、風が吹いて汗が蒸発することで下がっていっているのです。

なので、涼しく感じるんですね。

そこで、家で扇風機を付けた時のことを考えると…?

私たちは「あ、ちょっと体が冷えてきたな」「汗も引いたしもういいかな」と扇風機のスイッチを切りに行くことができます。

しかし、赤ちゃんにはそれができません。

十分に涼しくなって扇風機の風がいらなくなっても、「もういらない」と、周りの大人に意思表示することすらできません。

ずっと扇風機の風が当たり続けると、当然体の熱は奪われ続けますから、風邪を引いたり、お腹が冷えてお腹の調子が悪くなったりします。

もし扇風機を使うなら、弱風にして、赤ちゃんに直接当たらないようにしましょう。

「そんなんで赤ちゃんは程良く涼しくなるの?」と思われるかもしれません。

ですが、扇風機を使うことによって部屋全体に程良く風がいきわたり、赤ちゃんも程よく涼しくなることができます。

「首振りはどうなの?」というと、首振りでも大丈夫です。

ずっと赤ちゃんに風が当たり続けるわけではありませんからね。

ただし、少しでも赤ちゃんに風が直接当たることには変わらないので、微風にしましょう。

Sponsored Links

寝るときはどうしたらいいの?

しかし、寝るときにずっと首振り状態だったり、

赤ちゃんに直接当たらないとはいえ扇風機を使い続けると、赤ちゃんが必要以上に冷えてしまい、風邪を引いてしまうことがあります。

実は、赤ちゃんは大人にとっては暑く感じる気温でも「涼しい」「寒い」と感じていることが多いです。

私たちが「今日の夜は暑いから、赤ちゃん用の扇風機もずっと付けっぱなしでいいだろう」と思っても、赤ちゃんにとっては途中で寒くなってしまったり、体調を崩してしまったりします。

なので、寝る時は必ず扇風機のタイマーを設定して、一定時間後には切れるようにした方が良いでしょう。

寝室に窓があるのなら、扇風機を付けつつ、窓とドアも開けて空気が通りやすくすると風がちゃんと流れるようになるので、部屋の温度も程良く下がっていきます。

また、赤ちゃんがまだ小さくてベッドや布団から出る心配がないのなら、扇風機の前に食塩を入れた氷水入りの洗面器を置いておくのもおススメです。

冷たい自然な空気が部屋に流れてくれますし、氷水の氷は時間が経つにつれて溶けていくので、長時間冷気が流れ続けて赤ちゃんが風邪を引くということもありません。

赤ちゃんのための安全対策はコレ!!

image2

「動けない赤ちゃんへの安全対策なんて、私たちが扇風機をつけっぱなしにするのを止めるだけでいいんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけではありません。

赤ちゃんは日々成長し、あっという間にハイハイができるようになったりします。

動けるようになった赤ちゃんは、なんにでも好奇心旺盛です。

なんでも口に含んだり、自分で触ってみたがったりします。

そして、扇風機に指を突っ込んで大けがを…という事故も起きてきます。

ですので、扇風機は赤ちゃんの小さな指でも入らないような網目のものや、そもそも扇風機の羽自体がないものを購入すると良いでしょう。

すでに普通の扇風機があるご家庭では、扇風機専用のカバーネットを被せて使いましょう。

ただし、カバーネットもできる限りシンプルなものでないと、

好奇心旺盛な赤ちゃんの気を引いてしまい、カバーを外しまうという事になってしまうので、そこだけは注意して選ぶと良いでしょう。

最後に

扇風機の使い方をちょっと気を付けるだけで、赤ちゃんは体調を崩すことなく快適に過ごすことができることがお分かりいただけたでしょうか?

扇風機をうまく使っていきたいですね♪

もちろん、安全対策は忘れずに!!

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)