お墓の掃除の上手な方法!?効率良くピカピカにするには!?

お墓の掃除、と考えると、いろいろ厄介そうですね。

なんだか特別なことのように思えます。

でも、そんなに堅く考えず、綺麗にする、という基本的な視点で調べてみました。

お家のしきたりとか、宗教的なやり方とか、いろいろあるでしょう。

でも、まずは、基本をおさえてみましょう。

Sponsored Links

お墓の掃除はいつするの?

お墓参りはいつ行ってもいいのですが、故人の祥月命日や、春秋のお彼岸、そしてお盆やお正月などの節会には、必ずお参りするのが習わし。

本来なら、その前にはお墓を掃除しておきたいものです。

でも忙しいし、ましてや遠方なら、そういうわけにいきません。

ですから、お参りする日、手を合わせる前にまず掃除、でいいと思います。

ということは、お墓参りの準備にお花や線香ばかりでなく、掃除道具も忘れずに持っていくことが大切ですね。

お墓掃除にあると便利な道具

1. 軍手、ゴム手袋

どんなに前回綺麗にしていても、雑草が生えていることが予測できます。

ですから軍手やゴム手袋がほしいですね。

落ち葉やごみ集めるときも便利。

素手では怪我をする恐れもあります。

2. 小さなスコップ

根の深い草は取りにくく、上の葉だけとっても、広がるおそれもあります。

とくに春は、花が咲く前にきれいに根こそぎ取るために、スコップがあるといいですね。

小さな根までしっかり取りましょう。

3. 柔らかな布

墓石を洗うときに使います。

新品でなくともいいのですが、仏さまの顔を拭く布になりますから。

それなりのものにしてください。

4. 竹ベラ

墓石の彫り物の中や、コケ落としに便利。

入り組んだところのゴミも、搔き出せます

金属製は、石を傷つけますのでやめましょう。

たわしも墓石の種類によっては、よくありません。

5. ゴミ袋

出たごみは、必ずもって帰って始末しましょう。

ゴミ箱のある処では、分別にしたがって捨ててください。

区画内の掃除の注意点

251284
お寺の境内にお墓があって、管理料を払っているかたもおおいと思います。

ただ、その際の区画内は、それぞれの責任できれいにすることです。

まず、区画内の雑草を抜きましょう。

さらに区画内にとどまらず、その周辺にも目を配りましょう。

つい見落としがちですが、お隣との境に、自分の家の供花が風で散っていることもあります。

家のお墓までの道に雑草があれば、生き帰りに抜きましょう。

手間はかかりませんから。

区画内の砂利が堅くデコボコになっているときは、スコップではがして敷きなおすとよいのですが、これはかなり重労働です。

日を決めて準備を整えてやりましょう。

もし、区画内に樹木を植えているなら、剪定を季節ごとにやりましょう。

お隣に枝が入り込んだり、日陰を作ったりしないように注意しましょう。

また、根が張ってよそ様の区画に入り込まないようにしてください。

お墓が傾いたりしたら大変な迷惑ですから。

Sponsored Links

墓石の正しいお掃除のしかた

まず、綺麗なお水をお墓全体にかけましょう。

そして、準備してきた柔らかい布で拭きあげます。

何回か繰り返しましょう。

こうすることで、大体のホコリやゴミは落とせます。

次に彫りの溝をきれいにしましょう。

このとき竹ベラを使うと、とてもスムーズに作業できます。

また、苔もヘラで搔き落とします。

絶対に使ってはいけないのが、金タワシと洗剤です。

例えば、ロウソクのロウのこびりつきをはがしたり、線香の焼けジミを取ろうとして、これらのものでこすったりしてはいけません。

これは墓石を傷める原因になりますから、やめてください。

缶ビールなどを長い間おいておくと、輪ジミのようなものができて、水だけでは取れなくなります。

このときもこすったり洗剤を使わないでください。

どうしても気になるときは、専門の業者に相談したほうが、無難です。

花立て、線香立て、ロウソク立てもきれいにしましょう。

全体がきれいになったら、もう一度、水を上からかけて、新しい布で拭きあげます。

これで、掃除は終了。

お花をあげて手をあわせましょう。

お線香やロウソクをしっかり後始末をすれば、次のお墓参りが楽になります。

先ほどもいいましたが、缶やお菓子などをお供えしたままで帰っては、墓石によくありません。

必ず持ち帰ってください。

もし、年に一度のお墓参りもできず気がかりなら、代行業者もいます。

予算に合わせていろんなメニューがありますので、一度、検討してみてはどうでしょうか。
257333

最後に

お墓は、公共の施設です。

家の墓所をしっかり守ることが、周囲のみなさんにご迷惑をかけないこと。

ご先祖様が気持ちよく眠れる環境づくりをぜひ、お願いします。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)