部活を引退する先輩にメッセージ!思わず涙が出て感動する言葉!

夏になると、部活の大会があり、それが終わると3年生の先輩たちは引退になりますよね。

そんな時、手紙にメッセージを書いて渡したりします。

たまにすらすらと先輩へのメッセージを書ける人もいますが、「一体何を書いたらいいのかわからない…」と困ってしまう人もいるのでは?

特に、まだ部活に入って間もない1年生のみなさんだと、「そんなに3年生の先輩との関わりも思い出もないし、書くことが思いつかない…」と困っているのでは?

そんな悩める全ての後輩に!

今回は先輩に贈るメッセージはどうしたらいいのかということや、プレゼントも贈る時には何を選んだらいいのか、ということについて書いていきます!

中学生、高校生の人たちだけでなく、大学でサークルや部活に入っている人も必見です!

Sponsored Links

先輩に贈るメッセージにはどんな事を書く?

先輩たちは今までずっと部活で頑張ってきてくれた人たちです。

なので、まずは「いままでお疲れ様でした!」など、労をねぎらう言葉を入れると良いでしょう。

次に書くのは、今までお世話になったことへのお礼を伝える言葉です。

2年生の人は1年以上先輩と関わり合いがあったでしょうし、1年生の人でも入学して入部してから今まで数カ月間お世話になったはず。

お礼を言われた方は嬉しい!と思うので、お礼はしっかり書きましょう!

そして最後に、メッセージを贈る先輩の将来の幸せを祈る言葉を入れましょう。

先輩たちは部活を引退してから、進学、または就職と、新しい所に旅立っていく準備に入ります。

それらが上手くいくように願ってます!と書くのが良いですね。

基本は、上の順番で大丈夫です!

メッセージを贈る先輩との思い出が沢山あって、という人もいるでしょう。

「前にこんなことがあった時に~」など、自分と先輩との間にあったエピソードを織り交ぜながら書くと、先輩は

「ああ、あの時のこと覚えていてくれたんだなぁ…」

「自分は覚えてないけれど、この子にとっては良い事をしたんだなぁ」

と嬉しく思ってくれるはずです!

そんな自分と先輩のエピソードに関する思い出話は、〔今までお世話になったことへのお礼を伝える言葉〕のあたりで書くと良いでしょう。

Sponsored Links

先輩に贈るメッセージの例文!

「でも、1から文章を考えるの難しい…」という人のために!

いくつか例文を置いておくので、ぜひ参考にしてくださいね♪

① 一番スタンダードなタイプのメッセージ

○○先輩、今まで部活、本当にお疲れ様でした!

○○先輩は私が入部してからずっと、何もわからない私に教えてくれたり、励ましてくれたりして、私の心の支えになってくれました。

時々厳しいことも言われましたが、自分のためを思って言ってくれてるんだ!と、より部活を頑張れたと思います。

私も○○先輩の後輩への接し方を思い出しながら、○○先輩のような頼れる先輩になれるように頑張っていきます!

今まで本当にありがとうございました!

② 自分と先輩とのエピソードを入れる場合

○○先輩、今まで本当にありがとうございました!

ずっと私たちの面倒を見てくれて、助けてくれて、感謝の気持ちで一杯です!

以前、私が部活の試合でミスをして負けてしまい、試合終了後ものすごく落ち込んでいた時に慰めてくれたり、「でも、自分がどんな事でミスするかってわかるっていうことは、どう対応したらいいか対策も立てやすくなるってことだよね?○○(自分の名前)はそういう事がちゃんとできる子だから、今度はうまくいくよ!」と励ましてくれて、今の成長した私がいます。

私も○○先輩のように、落ち込んでいる後輩の力になれる先輩になります!

引退した○○先輩のこれからが、幸せなものであるように祈っています。

私もみんなも、いつまでも○○先輩のこと応援しています!!

③ あまり交流がなかった先輩へのメッセージの場合

○○先輩、今までお疲れ様でした!

先輩とは一緒に活動できる機会がありませんでしたが、他のメンバーに気遣ったり、助けになったりする姿などを見ていて、色々と勉強できました!

もっと○○先輩とお話ししたり、一緒にやってみたかったです。

それだけが本当に残念です。

部活を引退しても頑張ってくださいね!
 

先輩に贈るプレゼントはどんなのが良い?

image2

手紙に添えて何かプレゼントを渡す時もありますよね。

その時のプレゼントってどうしますか…?

一番のおススメは、ミニアルバムです!

今までの部活の試合風景や練習風景、音楽系の部活なら大会や演奏会の時の写真をアルバムにして先輩に渡すと、部活の思い出も一緒に振り返れるので良いと思います。

アルバムを本として作る場合は、コラージュっぽく色々と飾り付けてみるのも良いですし、PCやスマホで見たい!という場合はSDカードに今までスマホなどで撮ったデータを入れると良いですよ!

次におススメなのは、文房具

書くものはこれからも必要なので、きっと先輩の役に立ってくれるでしょう!

でも、文房具だけだとちょっと寂しいかもしれないので(渡す量にもよりますが…)、も一輪添えておくと良いと思います。

先輩との関わりがあってもなくても、これまで頑張ってきてくれた先輩たちが気持ちよく引退できるようにしたいですね。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)