留学が辛いと思ったあなたへ?それを乗り越えて楽しくする方法

見知らぬ外国で、たとえ短期間でも生活することは、いろんな意味で勉強になるでしょう。

言葉もあまり通じない、生活スタイルも違う。

そんな環境のなかトラブルに見舞われたら、頼れるのは自分だけ。

辛いことは、いろいろ出てきます。

それを乗り越えるために、まずは、留学生が陥りがちなトラブルを知りそれを避けること、また万が一トラブルになったらどう挽回するのか、を知ることです。

なので、今回は辛い留学生活から少しでも楽しい留学生活に変える方法を紹介していきます。

Sponsored Links

どんな辛いことがあるの?

辛いこと、と言っても、留学には自分自身に原因がある場合と、周囲の問題があります。

それぞれ、分けて考えましょう。

自分のなかの辛いことは?

1. 友達ができない。

見知らぬところに一人やってきて、誰も知っている人がいない。

不安にかられます。

でも、その気持ちは、皆同じです。

一人ボッチ、と深刻に思いすぎてはいけません。

2. ホームシック。

これも、みんな罹ります。

とくに友達が出来ないときは、日本の家族や友人を思い出してしまいます。

留学した人は誰もがホームシックになるものだと考えて、乗り越えましょう。

3. 語学力が伸びない。

日本では、いけると思っていても、現地ではさっぱり、これもよくありがちです。

原因は聞いたことのない単語やネイティブのスピードや、発音にあります。

慣れるまで、焦らず我慢してください。

辛さを乗り越える方法は?

上記は、すべて「孤独感」から生じます。

解決するためには、ズバリ、早く友人をつくることです。

自分からどんどん話しかけ、言葉が通じなければ、大げさなジェスチャーで意思を伝えましょう。

そもそも、勉強しに来てるのですから、片言でも恥ずかしくありません。

自分のことより、相手に興味があることを示しましょう。

「あなたの国ではどうなの?」という質問で入ると、相手も心を開いてくれます。

ただ、宗教や人種など、タブーとされることは、聞かないでください。

また、学校では、いろいろなサークルが活動しています。

興味のあるところにはどんどん出かけていって、行動範囲をひろげましょう。

ホームシックになったら、日本の家族や友人に素直に全て相談しましょう。

心にあったモヤモヤを口に出すだけで気持ちが楽になります。

さらに、現地の日本人と日本語でしゃべるのも、息抜きになって良いです。

ただ、そこに居続けるのは、逆効果。

ホームシックがかえって強くなることもあるので注意しましょう。
407363

環境的に辛いことは?

ホームステイ先、学生寮のルームメイトとうまくいかない。

ホームステイや学生寮は、経済面でも安全上も、もっとも利用したいシステムです。

しかし、部屋が小さすぎる、食事が酷いなど生活環境が悪いことも、たまにあります。

ステイ先の家族が、勝手に部屋に出入りする、という例もありました。

学生寮は相部屋ですので、ルームメイトと生活時間が違ったり騒がしかったり、トラブルになる可能性も考えられます。

辛さを乗り越える方法は?

これらは、すべて関係先に相談し改善してもらうことです。

ホームステイを仲介したエージェントに相談し、ステイ先と改善策を話し合ってもらうか、もしくは変わるか。

学生寮の場合は、大学当局に相談します。

あるいは自治組織があれば、そこに相談しましょう。

いずれの場合も、我慢しないで、しかるべきところに自分がどのように困っているか、どうして欲しいか、しっかり意思表示をすることです。

長い留学生活なら、自分でアパートを探すという手もありますが、友人も出来て現地の事情もかなり分かってからのほうが安全です。

Sponsored Links

楽しい留学生活にするには!?

今まで紹介した以外にも留学には色々な辛さがあります。

それを乗り越えて楽しい留学生活にする方法は語学と友人です。

フランスやイタリアに留学した友人たちが、こぞって「その国の言葉が分かると、途端に扱いが変わる」と言います。

ただ、最初は会話や授業で何を言っているかさっぱり分からないと思います。

でも、数ヶ月もすれば徐々に何を話しているか分かってくるので、今は自ら行動して言語力を身につけるようにしましょう。

そしてたくさんの友人を持てば、ホームシックや孤独と言った辛い事もなくなり、反対に日本に帰るのが寂しくなります。

また、留学生という事で冷たい目線を感じることもあると思いますが、クラス全員から嫌われているわけではありません。

きっと自分に好意を持ってくれている人はたくさんいます。

なので、失敗しても良いので自分から積極的に話しかけて友達を作っていきましょう。
397391

最後に

留学というまたとないチャンスを生かすために、事前に現地の治安、学校とステイ先の距離、環境など、しっかり調べておいてください。

また、怖がることなく、もし辛いことがあっても、諦めずに頑張って乗り切るようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)