小学生必見!自由研究がスラスラ書けるまとめ方・書き方!?

夏休みでお子さんたちの頭を悩ませる宿題なのは…そう、自由研究ですよね。

「何を自由研究のテーマにするか」という悩みから始まり、「どうやって書いたらいいのか」「どうやってまとめたらいいのか」という風に、お子さんはいつも最後までうーん、うーんと悩んでいるのではないでしょうか。

「自由研究ってどうやったらいいの?」と考える時、大抵の人が「教えてもらいたい!」と注目してしまうのは、自由研究のテーマ選びです。

確かに自由研究におけるテーマ選びは、お子さん独自の着眼点が評価される部分もあるので重要です。

ですが、選んだテーマが良くても、書き方が悪かったら先生に評価してもらえません。

逆に言えば、テーマはありふれたものであっても、書き方が良ければ先生に評価してもらえる、ということでもあります。

今回は、「自由研究の書き方、まとめ方」に注目して、自由研究に取り組む小学生のお子さんがどのように書いたらいいのか?まとめたらいいのか?ということについて解説していきます!

Sponsored Links

模造紙にはどんなことを書く?

模造紙はかなり大きい紙ですよね。

「こんな大きい紙に色々書けない…」と困ってしまうかもしれません。

ですが、大きい紙だからこそできる良い点があります。

模造紙でできるのは

  • タイトルは大きく!目立つように書くことができる!
  • 文字を大きく書ける!
  • 自由研究の内容を、で大きく描いて表現することができる!

です。

大きい紙に書くのですから、人の目を引くものにできると良いと思います。

また、絵を描くのがあまり得意ではないお子さんなら、絵の代わりに自由研究の写真を貼っていくと良いでしょう。

絵ではなく、自由研究の内容でグラフを作った、というのなら、グラフで大きく、わかりやすくどうなっていったかを書くのもイイですね!
 

まとめ方と書く時のポイント!

image1

いきなり大きい模造紙に自由研究の内容を書き出す方法は、あまりおススメできません。

途中で文字を間違えてしまったり、「あっ、ここに絵を入れた方が良かった…」と思っても、それを直すのは簡単なことではありません。

下手すると、全て書き直すために模造紙をもう1枚新しく買ってくる羽目になるかもしれません。

なので、まずは普通のノートやレポート用紙、自由帳やチラシの裏などで構わないので、模造紙のどこに何を書くか、のレイアウトのひな型を作ると良いでしょう。

「だいたいこの位置にこんな絵を入れる」「この位置に文字を入れる」ということを書けばOKです。

レイアウトの仕方は、チラシや駅のポスターなど、そういった「プロの仕事」を参考にして、お父さんお母さんがアドバイスしてあげるのもいいと思いますよ!

そして、模造紙に書く時は、かならず鉛筆などで下書きをしてからにしましょう!

Sponsored Links

レポートにはどんなことを書く?

レポートに書く良さは、模造紙に比べて細かく、色々なことを書くことができる!という所です。

じゃあ、その「色々なこと」って何を書けばいいの…?かというと、大体以下の内容になります。

  • その自由研究をしようと思ったきっかけ(何に疑問を持ったか、何を知りたいと思ったか)
  • 自由研究の方法(どのように研究したか、その時何を使ったか)
  • 研究結果の予想
  • 研究の結果
  • 自由研究の結果からわかった感想

これは、模造紙に書く時はもっと短く、簡潔に書かなくてはならない内容ですが(見やすく、わかりやすく、が模造紙での発表に求められるので、模造紙に長々と書いてしまうのはおススメできません)、レポートなら細かく書くことができます。
image2

まとめ方と書く時のポイント!

レポートをどんな冊子に書くかを指定されていない場合、お子さんの自由研究の書き方によっては「何にレポートを書くか」を選んだ方が良いと思います。

例えば、絵を描くのが得意なお子さんの場合だと、自由研究の内容を絵で表現したい!となったりしますよね。

そんな時はスケッチブックに自由研究の内容をまとめると良いでしょう。

自由研究の内容が植物や動物の観察日記の場合は、絵日記にできる冊子を買ってきてそれに書いてもいいですし、お子さんが「自分でレポートのレイアウトを決めたい!」と言う場合は、自由帳にまとめるのも良いでしょう。

もちろん、観察日記で絵を描くのだったら、スケッチブックでもかまいません。

絵を描くのが得意ではなく、写真の方がわかりやすいから写真を使いたい!という場合は、普通のノートとアルバム両方を用意して、

普通のノートには

○○を行うと、◆◆になった。②

と書き、アルバムの方にその内容に対応する写真を、番号を振って(この例で言うと「②」の部分ですね)アルバムに入れておくと良いでしょう。

レポートの表紙には自由研究の題と、何か実験をしたのなら実験した日時、そして名前を書きましょう。

そして、上の【レポートにはどんなことを書く?】にある項目を、しっかり書いていくと良いでしょう。

これは、模造紙、レポートどちらの自由研究にも言えることですが、自由研究を行っている時は、途中で「何が起こったか」「何があったか」がわかるメモを残しておきましょう。

後で自由研究の内容をまとめる時に、大いに助かるはずです。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)