蚊取り線香は蚊に効果抜群!!どこに置くのがベストなの?

暑くなってきて、そろそろいや~な虫が出てくる季節になってきましたね。

そう、です!

ぷぅ~んというあの音も嫌ですし、刺されるとかゆくなるし。

起きてる時ならパチン!と両手で叩いて潰したりしますが、寝る時にあの音が聞こえてきたり刺されるとかゆくて眠れなくなったり…と、嫌な事ばかりですよね。

色々な虫避け用のグッズがドラッグストアに売られていますが、昔から使われている蚊取り線香を使っている方も多いのでは?

でも、

「蚊取り線香使っているのに蚊に刺されたんだけど、コレって本当に効果があるの?」

と疑問に思っている方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、蚊取り線香の効果や使い方、その時の注意点について解説したいと思います!

Sponsored Links

蚊取り線香は本当に効果がある!?

蚊取り線香のあの煙には、蚊を殺す殺虫成分が含まれています。

あの煙が行く場所なら、蚊を避ける効果もありますし、蚊を殺す効果もあります。

逆に、煙が行っていない場所だと、当然効果はありません。

なので、置き場所や煙がどこに流れていくか、が重要です。
237003

効果がある範囲は?何時間持つ?

次に気になるのは「じゃあ煙が届く範囲ってどのくらい?」ですよね。

屋内で使うなら大体、6畳~8畳の部屋1つ分、くらいです。

屋外だと、煙に含まれている殺虫成分が煙に十分含まれているのは2mが限界のようです。

これは、屋内だと大体風上や風下が限られている上に室内であるため、煙が行きわたりやすいのに対して、屋外だとあっという間に煙が拡散されてしまうからです。
 

どこに置くのがベスト?

image1

「どのくらいの範囲で効き目があるかはわかったけれど、じゃあどこに置くのが一番良いの?」と疑問に思われるでしょう。

それは、ズバリ「風上」です!

部屋の中でも、エアコンや空いている窓で風向きが決まります。

なので、部屋の中では窓のそばやエアコンの風が当たる場所に置いておくと良いでしょう。

ただし注意したいのは、蚊取り線香を置くのは机の上などではなく、床に置いた方が良い!ということです。

何かを燃やすと煙って、あっという間に上の方に上っていきますよね。

よく「もし家が火事になったら、口をハンカチなどで押さえ、かがんだ状態で出口に移動したほうが良い」と言われるのも、上で充満している煙を吸わないようにするためです。

蚊取り線香の煙も、いつも燃やした先から真上に向かっていっています。

「えっ、じゃあ結局どこに置いても部屋の上の方でしか効果がないんじゃない?」と思われるかもしれません。

確かに目に見える煙はすぐ上に上がってしまいます。

しかし、煙が見えなくなっても煙に含まれていた殺虫成分は、徐々に下に降りていくのです。

「部屋の上から下の方まで効き目があるんだったら、別にテーブルの上とかに置いても良いのでは?」と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

例えばテーブルの上に蚊取り線香を置いたとしましょう。

床に置いた場合はすぐに下のほうに煙が充満しますが、机に置いた場合に下まで効き目が出るようになるのは、煙に含まれる殺虫成分が降りてくるまでなので、ある程度時間が経過してからになります。

それまでは、足元だけ蚊に刺されたり、布団に寝転んでいると蚊が飛んできて…という事も起こってきます。

確かに数時間経った後なら足元まで効果がありますが、前もって蚊取り線香を付けておく、という時はあまりありません。

大抵、今からその部屋で何かやる時や、寝る直前に付けますよね。

蚊取り線香の煙は確かにすぐ上に上がっていってしまいますが、床付近に殺虫成分の空気が全く残らないわけではありません。

床に置いても、床付近にいる蚊を避けたり殺すだけの効果はあるので、室内で蚊取り線香を使う時は是非床に置きましょう!

屋外なら、やはり風向きを気にして風上になる位置に置いておくと良いでしょう。

その時、屋外はあっという間に空気が拡散する、ということを考えると、蚊取り線香は複数置いた方が良いです。

例えば、木のそばなら一つは木などに掛けるタイプのものを使い、もう一つは足元に置くものを使う、という風にすれば、十分に効果を発揮してくれます。

Sponsored Links

人間やペットに悪影響は!?

「でも、蚊取り線香の煙って殺虫成分が含まれているんでしょう?だったら人やペットに何か害があるんじゃ…」と不安に思われる方もいるでしょう。

そこでちょっと調べてきました。

一番「蚊取り線香と言えばココのもの!」という金鳥の公式ホームページにある蚊取り線香の注意を読むと、こんなことが書いてありました。

換気の良い場所の風上に置いてご使用ください。

しめ切った部屋で長時間使用すると、目・鼻・のどなどに刺激を感じることがあります。

アレルギー体質の人は使用に注意してください。

金鳥の公式ホームページ

とりあえず、蚊取り線香は完全にしめ切った部屋では使わないことと、アレルギー体質の人は蚊取り線香を使った時に何か体調がおかしくなったら使用をやめて、病院で一度診てもらった方が良さそうです。

とは言っても、アレルギー体質の人でも異常が出る人とそうではない人といます。

アレルギー体質の人やアレルギー体質のお子さんがいる場合は、蚊取り線香を使った時に「体調はおかしくなってないかな?」と注意してあげると良さそうです。

じゃあペットは…?というと、これも同様に金鳥のホームページに書いてありました。

・観賞魚のいる部屋では近くで使用せず、部屋の換気をよくしてください。
・飼育昆虫のいる部屋では使用しないでください。

蚊取り線香は本来、蚊くらいの小さい虫にしか効果がありませんが、蚊より少し大きい虫や魚に全く効果がないか?と言われたらそうではない、ということです。

なので、熱帯魚を飼っている方やカブトムシ・クワガタを飼育している人は注意した方が良いでしょう。

蚊取り線香を賢く使って、この夏を快適に過ごしたいですね。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)