甲子園に持ち込みできる物は?NGなのはビンとカンだけだった!?

甲子園での観戦は盛り上がりを見せてとても楽しいですよね。

しかし、甲子園に行くときに手荷物検査があったり、持ち込み禁止のものがあるという噂があります。

甲子園に入場するときの手順や、持ち込み禁止物について調べました。

また、甲子園の中で食べ物や飲み物を買うときに便利な場所も併せてご紹介します。

Sponsored Links

手荷物検査はある!?どの程度見られるの?

結論から言うと、甲子園に手荷物検査はあります。

手荷物検査というと、ぱっと思い浮かぶのは空港の手荷物検査のようにX線を使った検査ですが、甲子園の手荷物検査はもっと簡単で係員に中身を見せるだけです。

見せるだけで、鞄の中を触られたりすることもないので、本当に簡易的な手荷物検査と言えます。

中に持ち込み不可のものが入っていた時だけ注意されるようですが、そんなに身構える必要はなさそうですね。

入場時に若干の手間ですが、安全確保のためですので協力するようにしましょう。
 

持ち込みできない物はコレ!

image1

まず、ほとんどの人が気を付けなくてはいけないのが、ビンとカンの持ち込みは全て不可です。

もしも手荷物検査の時にビン・カン類を持っていた場合は、紙コップに移し替えるように指示されるそうです。

ビンとカンの持ち込みが禁止なのは、テロ対策のためと、ビンやカンをグラウンドに投げ入れたりして人にぶつかる危険性があるからということです。

ペットボトルの持ち込みはOKなので、飲み物を持っていくときはビンとカンの飲み物を避けて、ペットボトルにしましょう。

ちなみに、甲子園近くの売店ではなんとペットボトル入りのビールが売っているそうです。

その他に持ち込み不可のものは、危険物や、周りの観客の迷惑になるものなどだそうですが、これはその他の施設でも同じような規定があるので、特に気にしなくても平気でしょう。

Sponsored Links

水筒・アルコール・お弁当・お菓子・ペットボトルは大丈夫!

水筒・アルコール・お弁当・お菓子・ペットボトル、これらのものは全て持ち込みが許可されています。

甲子園球場の中は、ペットボトルが一本250円くらいします。

甲子園球場の中はどこも売店の値段が高いので、事前に飲み物や食べ物を用意しておくといいですね。

また、クーラーボックスの持ち込みも許可されているので、家族連れには嬉しいですね。

通路はそこまで広くないので、足元において邪魔にならない程度の大きさのクーラーボックスがあると、夏場の野球観戦にとても便利です。

甲子園はビンとカンの持ち込みが禁止ですが、それ以外の規定は緩いので、飲食物は自由に持ち込めますが、帰りにゴミの始末をするのは自己責任ですので、必ず綺麗にゴミは捨てて帰りましょう!
 

どこで食べ物や飲み物を買うのが良い?

image3

甲子園の中の売店は値段が高いので、安く買うなら事前の購入がおすすめです。

甲子園の近くには、スーパーもあって便利ですが、試合間際になると混み合って間に合わなくなってしまうこともあるため、早めの準備が必要です。

また、甲子園は一度入場してしまうと再入場不可なので、事前に飲食物を買うなら、入場の前に準備を整えておきましょう。

けれども、せっかく甲子園にきたのなら、甲子園ならではの食べ物も気になりますよね。

甲子園と言えばまず有名なのは、甲子園名物と名高い伝統の甲子園カレーです。

値段も手ごろで、辛さも甘口、中辛、辛口と選べるため、お子様でも食べられるのが嬉しいですね。

トッピングも豊富で、甲子園に来たら是非一度は食べてみたい甲子園グルメの一つです。

そして、こちらもおすすめなのが、なんとケンタッキーの甲子園限定グルメであるケンタ丼です。

ケンタッキーとごはんという意外な組み合わせですが、これが非常にマッチしておいしいと評判です。

ぜひ、甲子園に来たなら記念に食べてみてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)