運動会の場所取りのコツ!!我が子が一番良く見える場所とは!?

お子さんの運動会の時期になると、お父さんやお母さんの頭を悩ませる問題が一つありますよね。

そう、運動会の場所取りです!

我が子の成長を写真や動画で残すために、「我が子がしっかり見えるいい場所を取りたい!」と思うのは、親として当然ですよね。

でも…

運動会の場所取りは、毎年凄いものがあります。

徹夜で校門前に待機して、いい場所を取ろうとする方もいらっしゃいますし、夜明け前から父兄が数十人並んでいる、なんて光景も見られます。

最近では、運動会の場所取り代行サービスをやっている所に依頼をして、代わりに場所を取ってもらうという方もいるとか…。

「確かに我が子の成長を記録するためにいい場所は取りたい!

…でも夜明け前から並んだり、代行サービスに頼むとか、そういうのはちょっと…」

という方のために!

今回は、運動会の場所取りのノウハウについてお教え致します!

Sponsored Links

何時くらいに行く?

朝何時に場所取りに行ったらいいの?…いや、朝というより夜中の2.3時くらいから並んでおいた方がいいんじゃ…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

まず、住宅街の中にある学校でそれをやってしまうと、必ず起こるのが騒音問題

いくら「一応時間が時間だし、静かにしておくか」と配慮しても、近所の方にとってはいつもの夜中よりうるさいのは確かです。

また、そんな早い時間から並んでも、並んだ本人が体調を崩して運動会本番でろくに動けない…ということにもなりかねません。

運動会は春か秋に行われますが、その時期は大体昼はちょっと暑いくらいだけれど、夜は肌寒い…という気候です。

夜中少し寒いうちから並んで風邪を引いてしまい…ということにはなりたくない、ですよね。

「じゃあ、一体何時に並ぶのが一番いいの?」と思われるでしょう。

はっきり言いましょう。

お子さんが運動会の為に登校する、それくらいの時間からで大丈夫です!

「えっ!?そんな時間からでいいの?でもいい場所は全部取られているんじゃ…」とお思いでしょう。

そんな時間で大丈夫!というのは、実は理由があります。

この記事を読んでいるあなたのイメージしている「いい場所」は、必ずしも「いい場所」ではないのです!

ということで、次に「どんな場所を取るか」について書いていきます!

どんな場所を取ったら良い?

image1

きっと、この記事を読んでいるあなたが想像している「いい場所」というのは、

【校庭のトラックに面した一番前のスペース】

ではないでしょうか?

「えっ、だって一番前だし、子供の姿も見たり撮影したりしやすいでしょ?」と思われるでしょう。

でも、違うんです

お子さんたちは、いろんな種目に出ますよね。

徒競走なら、確かに一番前が撮影しやすいです。

ですが、運動会はダンスがあったり、組体操があったり、その他にもいろんな種目があります。

そして、種目ごとにお子さんの位置が違うのは当たり前です。

トラックに面した一番前の席をとっても、お子さんが何かの種目をしている位置が向かって反対側くらいで全然見えない、撮影しにくいということが起こりやすいのです。

それに、一番前の場所が取れたとしても、今度は移動が難しくなります。

「あっうちの子の位置あそこだからそばに行きたい…!」と思って場所を動こうにも、後ろには場所を取っている他の親御さんがいたりして、移動し辛くなります。

というわけで、

子供が出る種目によって撮影できる場所
自分が身動きを取れる場所

の2つの条件を満たす場所は…

校庭の中でも外側、木があるのなら木陰がベストです!

木陰ですから、昼間暑くても他の場所よりは涼しいですし、子供が出る種目が近づいて来たら、自由に動いてベストショットが撮れる場所を探せます。

もし、木が生えてない…という校庭なら、アウトドア用のテントやパラソルを立てておくと良いと思います。

Sponsored Links

運動会の場所取りの必勝法!

というわけで、場所取りでは校庭の中の外側をおススメしました。

でも、きっと同じことを考えて場所取りをしようとする他の親御さんもいらっしゃると思います。

場所取りで重要なのは、実は「必要以上に大きいレジャーシートを使って場所取りをしない!」です。

4人家族で当日も子供含めて4人しかいないのに、6人以上も余裕で座れるシートを広げていると他の人から見れば、「無駄に場所を広く取ってる」と思われ、反感を持たれかねません。

また、むやみに大きなシートを広げて場所取りをしてると、「これくらいいいわよね」とシートの上から更にシートを被せて場所取りをしてくる人までいます。

そうなってしまうと、揉め事になったりしますよね。

例えその日は揉め事が起こらなくても、親の間で「あそこのご家庭、この間の運動会で…」と噂が広がり、印象が悪くなったりします。

運動会には多数の親御さんや、家庭によっては親戚の方までつめかける一大イベントです。

「数多くの人が来る」ということを忘れない場所取りを心がけましょう!
image2

場所取りに必要な持ち物!あると便利なもの!

場所取りに必要なのは、

家族の人数分丁度くらいの大きさのレジャーシート

です。

あとは、

レジャーシートの重しになるもの

せっかく場所を取ったのに、風で飛ばされて…その間に他の家族に場所を取られ、なんてことにならないように、重しになるようなものは必ず置いておきましょう。

重しになるものは、もし三脚や脚立まで使って撮影する予定なら、それらを重しとして置いておくのもアリだと思います!

子供だけじゃなく家族にとっても一大イベントな運動会、楽しく、周りよりちょっと楽をして子供の成長を見届けたいですね!

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)