松茸の値段の相場はどのくらい?!2016年はいくらになる!?

松茸」と聞いただけで、うわーと思いますよね。

夏は夕張メロン、秋は松茸が高級品の代表でしょうか。

とても手が出ないものの一つ。

でも、「松茸と秋刀魚を食べなきゃ、秋じゃない」くらい、秋の味覚ですよね。

いまではトリュフやポルチ-二など、外国産の高級キノコもありますけど、なんといっても松茸が秋の王様。

丸焼きをポン酢で食べるのはもちろん、すき焼きにしても美味しい。

考えただけで胃が動きます。

あの香り、あの姿、そしてあのお値段。

三点セットで刷り込まれてしまった松茸。

今年は、どうなるのでしょうか。

Sponsored Links

松茸の相場ってどのくらい?

松茸の値段は、シーズン中でも、実は変わります。

いちばん高いのは、「出はな」。

つまり出回り始めの最初の頃です。

時期で言うと10月初旬。

珍しさとご祝儀相場ということで、かなり高値になります。

なんでも「走り」は、高いのですね。

これは数も少ないので、あまり我々庶民はお目にかかれません。

デパートで桐の箱に入っていて、高級料亭などで出されます。

中旬になると量的に多くなって、初めて、私たちがふだん行くスーパーでも陳列されます。

そのときの平均価格は、子丸と言われる、1本40g程度のいちばん安いもので

  • 国産1kg3万5000円。(1本1500円の価格)
  • 外国産1kg3500円。(1本150円程度)産地はカナダ、中国、北米。

これらは小さいので、土瓶蒸しや吸い物、炊き込みご飯にしか使えません。

ただ、私たち庶民にも手の出る価格ですね。

1本あれば、炊き込みご飯も御吸い物もできますし。

では、あこがれの大きな松茸は、どのくらいするのでしょうか。
223734

松茸には厳正なランクがあって、国産の特上クラスは1kg10万円、1本7000円以上が相場です。

もちろん特上は国産のみです。

次の中ランクあたりだと、1本6000円、5000円に落ち着くようです。

外国産ならその10分の1、5~600円となります。

結論として、国産なら1本5~6000円が平均的なところです。

上をみたらきりがありませんが。

外国産が安いのは、品質の差ではありません。

松茸の魅力は「香り」です。

その香りは収穫されたときがいちばん強くて、どんどん無くなっていきます。

外国産はかなり時間がたってから消費者の手に渡りますから、そのころは値段と同じく、香りも10分の1になっている、ということです。

また、松茸を珍重するのが日本人だけ、という需要の関係もあります。

あんなもの、どこが美味しいの?と、手間賃だけで売ってくれるからです。

もし産地の人が美味しさに目覚めれば、値段は跳ね上がります。

そうならないことを祈りましょう。

Sponsored Links

2016年は、どのくらいの値段?

松茸は天然ものオンリーですから、その年の天候に左右されます。

夏の雨の量、日照時間、気温、さまざまなことが絡むので、今年どのくらいの量がとれるか、9月末までさっぱり分かりません。

また、日本の端から端まで収穫できますから、丹波で不作でも山形が豊作、という場合もあります。

もし、出始めが高くてもがっかりしないで、各地の状況を見極めましょう。

いまのところ、例年通りで価格は推移しています。

  • 国産中クラス   1kg8万円~9万円
  • 外国産中クラス  1kg9800円

もちろん品薄になると、お値段はもっと上がりますし、地域によっても違ってきます。
133543

どうして,そんなに高いの?

松茸が高いのは、人工栽培ができないからです。

キノコ類は、シイタケ、しめじ、マイタケなど、ほぼ栽培ができるのに、松茸だけはいまだに天然ものしかありません。

しかも採れる時期がほんのひと月しかありませんから、量もわずか。

でも、それならタケノコだってそうです。

松茸が高いもう一つの理由は、このキノコが繊細だからです。

まず、赤松やブナの根元など、限られた場所にしか出てきません。

ご存知のように、戦後日本は、建材用に杉を植林しました。

生える場所が少なくなったのです。

さらに水気が多すぎても栄養が多すぎても、ダメなんです。

だから人の手が入るくらいがちょうどいいのに、里山が荒れてしまいました。

こうして昭和30年くらいまではそんなに高級ではなかったのに、ドンドンお値段が上がって、庶民にとって憧れの存在になってしまいました。

でも、いま松茸の人工栽培の研究が、あちこちで行われています。

香りを出すのが難しいとのことですが、きっと近い将来、お手頃な価格の松茸ができると思います。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)