騎馬戦で勝つためのコツ!!帽子をたくさん取ってヒーローに!!

騎馬戦必勝のコツを掴んで運動会のヒーローになろう!

運動会の定番競技と言えば騎馬戦です。

大人数でぶつかり合う騎馬戦は、まさに運動会の花形競技でもあります。

参加する側も見る側もエキサイトできる騎馬戦は、非常に盛り上がりますね。

そんな騎馬戦の必勝方法をご存知ですか?

やみくもにぶつかっては騎馬戦は勝てません。

騎馬戦のコツを掴んで、運動会のヒーローになりましょう!

今回は、騎馬戦で勝てる騎馬の組み方や必勝法など、騎馬戦のコツをご紹介します。

Sponsored Links

勝てる騎馬の組み方

騎馬戦で勝てるコツは、なんといっても騎馬の組み方です。

騎馬の組み方で勝敗のほとんどが決まってしまうと言っても過言ではないほど、騎馬戦における勝てる騎馬の組み方は重要です。

勝てる騎馬の条件は、安定感と機動力です。

勝てる騎馬の組み方は、まずチームメンバーのバランスを見て考えます。

騎馬戦の騎馬は、土台になる人と上に乗る人の組み合わせですが、このバランスをしっかりと考えることで、勝てる騎馬を組むことができます、まず、土台になる人の中で、一番正面に来るのはがっしりした安定感のある体格の人がいいでしょう。

正面は一番他の騎馬とぶつかるので、できるだけ安定が求められるからです。

また、背の高い人や足の高い人も騎馬の土台向きです。

次に、上に乗る人ですが、土台の負担を減らすために体重の軽い人を選びましょう。

また、手足が長い人や、土台に指示を出せるリーダーシップのある人だとなお良いでしょう。

騎馬戦の必勝法!!

image1

騎馬戦の必勝法は、まずどれくらい騎馬を自由に操れるかということです。

そのためには練習が必須です。

騎馬戦の必勝法は、騎馬がぶつかり合ったときにどれだけ相手の体勢を崩せるかが重要です。

体当たりの練習を繰り返し、相手とぶつかったときにうまく相手の騎馬を崩せるようにしましょう。

また、騎馬同士がぶつかって相手の体勢が崩れたとき、上に乗っている人が素早く体を伸ばして相手の帽子や鉢巻きをとれるかどうかも重要です。

そのため、騎手は騎馬の上に立つ練習を、土台の騎馬は、騎手を乗せたまま安定感を維持して、背伸びをして騎馬を高くする練習をするのがいいでしょう。

騎馬戦は、とにかくひるまないことです。

勢いよくぶつかっていくほうが、勝率は上がります。

また、実戦では必ず単騎では動かないようにしましょう。

味方と必ず一緒に動き、片方がおとりになっている間に、もう片方が帽子や鉢巻きを奪います。

単騎で動くと、それだけ崩される危険性が増すため、必ずチームで協力して動くのが騎馬戦の必勝法です。

チーム同士のコミュニケーションや声かけは何よりも重要です。

事前にチーム内で掛け声や合図を決めておくといいでしょう。

Sponsored Links

1対1になった時の勝ち方

騎馬戦で1対1になった時は、騎馬の安定感が勝敗を分けます。

ぶつかり合ったときにしっかりと動じない騎馬は非常に強いです。

そのため、1対1で勝つためには、まず騎馬の組み方をしっかりさせましょう。

そうすると、正面から勝負しても騎馬が崩れにくくなり、勝率が上がります。

もし、安定感に不安がある場合は、機動力で勝負しましょう。

乗り手と騎馬の息を合わせるのが重要ですが、相手がぶつかってきたらさっとかわして相手のバランスを崩したり、一度横からぶつかってすぐに身を引いたりなど、臨機応変な戦い方が1対1になった時の勝ち方のカギです。
 

image2

騎馬戦は相手のバランスを崩すのが勝利に繋がります。

こちらがバランスを崩しそうになったら、相手を引っ張りながら一度身を引くなどして、こちらの身を守りながら相手のバランスを崩しましょう。

1対1の場合は、ずっと組み合っているよりは、正面からぶつかって相手のバランスを崩し、隙を付いて帽子や鉢巻きを奪うような素早い戦術が有効です。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)