勉強に集中できる場所とは!東大生の半数はリビングでやっていた

自分の机にむかっていざ勉強しようとするとき、なかなか集中できない…なんて経験はないですか?

集中できないのは、そのときの気分や暑い、寒い、といった気候なども関係があるかもしれませんが、意外と大きく影響しているのは「環境」なんです。

集中しやすい場所、条件等がそろっていないために集中力が持続しないということが原因だったりもします。

つまり、ベストな環境をつくることができれば、最大限の集中をすることも可能になるんです。

Sponsored Links

勉強に集中できる環境の条件!!

勉強をするときにその妨げになるものは、視覚からはいる「誘惑」です。

眠いな、と感じたときにベッドが目に入れば横になりたくなります。

また目の前にマンガ本や雑誌があればついつい手にとって広げてみたくなることもあるでしょう。

自分の部屋や机の周りには、そんな誘惑が多く存在しています。

よって、その誘惑を断ち勉強に集中するためには、視界に入らないよう工夫すればいいということです。

まず、勉強をする机には、必要なもの以外は置かないようにしましょう。

また、机にすわったときにベッドが目に入る位置にあると横になる誘惑に負けてしまいます。

ベッドが見えないように机の配置を工夫します。

さらに、目につきやすい趣味の道具(マンガ本、雑誌、ゲームなど)も視界に入らない場所へ片付けます。

これで大体の誘惑は取り除くことができます。
497107

さらに集中力をアップさせるなら、部屋の気温を寒すぎず暑すぎずに調整します。

昔から「頭寒足熱」という言葉があるように、最適な気温を作ることが集中して勉強をする環境づくりには欠かせないものになってきます。

ちなみに、右利きの場合窓や電気は左側に配置しているかも確認しましょう。

光により余計な影ができると気になってしまうからです。

左側に配置することで手元が明るくなり影が邪魔になりません。

また音楽をかけて勉強をするというのは、必ずしも効果があるとはいえません。

ただ、暗記をするときにはほどよい雑音などがあるほうが眠くなりにくく、はかどるといった効果があるようです。

反対に、難問などを解くときには、静かな環境で行うことがいいようです。

BGMをかける際も、歌詞が耳に入ってくるようなものではなく、ヒーリング音楽や洋楽が効果的といえるでしょう。

ただ、これでも集中できないという場合は、自分の部屋ではなく思い切って場所を変えてみることをお勧めします。

場所がかわるだけで、集中力が大きくアップするなんてこともあり得るからです。

Sponsored Links

おすすめの場所はココ!!

自分の部屋で勉強する以外では、どのような場所が最適でしょうか。

いくつかご紹介いたします。

①図書館または自習室

図書館や自習室はお金がかからず、静かな場所であるため、集中するには最適です。

周囲の人も読書や勉強をしているためその雰囲気に飲み込まれてとても効果的です。

ただ、閉館時間などが早かったりするところもあるので、利用する時間帯が限られるという条件もあります。

②カフェ

図書館ほど静かではないですが、それほど騒がしい場所でもないため比較的集中がしやすいのがポイントです。

家に帰ると寝てしまう…なんていう悩みがあるときは通勤や通学の帰り、帰宅する前にカフェに立ち寄って勉強をすることをおすすめします。

周囲に人がいるため横になったり、だらだらできないという状況に自分を置くことで短時間での集中が可能になります。

また眠くなったらコーヒーを注文して飲めるのもメリットです(もちろん有料ですが)。

ただ、こちらは飲食店ということもあり、長居しすぎることは避けましょう。

2〜3時間が限界だと思います。

③ファミレス

短時間勝負のカフェとは反対に、ファミレスは比較的長時間利用できるのがメリットです。

夜遅くまで営業しているところがほとんどなので、時間を気にせず集中することができます。

またカフェに比べ机が広いのでノートや本などを広げやすい、個別の空間が確保されている場合もある、などの利点があります。

ただ、カフェよりもすこし騒がしいのが特徴です。

東大生の過半数はリビングで勉強!?

Print
実際、どこかに出向いて勉強をしにいくというのもコストや時間がかかるためなかなかできないなんていうことも多いと思いますが、

身近なところでいうと、自分の部屋から勉強に必要な最低限のものだけ持ち出して、リビングで勉強をするという方法もあります。

リビングには自分の趣味のものは置いてないため、気が散る要素がありませんし、家族の誰かがいるということもあり、「見られている」という意識がうまれます。

勉強しなければ!という気持ちを自然に高めることができるのです。

こうしたほどよい緊張感が集中力を高めてくれたりもします。

東大生の過半数が自室がありながらあえてリビングでの勉強をしたという経験をもっているというデータもあるほどです。

勉強に集中できる方法は人によって全然違うかもしれません。

ぜひ自分にあった方法をみつけて、効果的な勉強と成果を身につけてくださいね!

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)