台風で高校が休校に!!絶対にお休みになる基準とは!?

台風が来ると高校は休校になることが毎年よくありますよね。

もしも、台風で休校になったら嫌な授業や部活がなくなったり、友達と遊びに行けて高校生にとっては得した気分になりますよね。

私も休校と決まる前は、ドキドキしながら早く電話来ないかなと思ったり、台風の威力が落ちていないか頻繁に天気予報を見たりしていました。

ですので、今回は台風で絶対に休校になる基準と休校になった授業はどうなるのか、ご紹介していきます。

Sponsored Links

絶対に台風で高校が休校になる基準

高校では台風の影響による学校の対応は詳しく決まっていて、どの高校もほとんど似たような基準になっています。

では早速、絶対に高校が休校になる基準とは何か見ていきましょう。

1.警報が発令される

c5ca6d7f97946baf9bf55297aa10ddcd_s
まず、高校では台風による・・・

  • 大雨警報
  • 洪水警報
  • 暴風警報

の3つの警報の中で一つでも警報が発令されていることが休校の第一の条件となっています。

中には3つ全ての警報が発令されていることを第一条件にする高校もあります。

また、小学生は電車やバスを使わなくて徒歩で登校するため暴風警報が発令されないと休校にはなりません。

2.どこで警報が発令されるか

次にどこに警報が発令されているのかが休校になる第2の条件です。

ほとんどの高校では、その高校がある市町村、高校がある県の位置(埼玉県東部など)、その高校がある県全域のどれか1つに警報が発生していることを条件にしてます。

また、遠くからきている人のために他の県で警報がでている場合は、安全に登校できるか家庭で自己判断して決めていいとなっています。

その場合は学校に電話したり、後日書面による届け出で欠席や遅刻になりません。

3.何時まで警報が出てるか

そして、最後の条件は、何時までその警報が出てるかです。

基準は高校によってバラバラなので配られたプリントやHPで確認するようにしてください。

ちなみに、私の高校ではこのようになっています。

  • 午前6時までに解除された場合、通常授業行う
  • 午前8時までに解除された場合、3時間目より授業を行う
  • 午前10時まで解除された場合、5時間目より授業を行う。解除されなかったら休校とする

また、学校の最寄駅の電車が10時まで運休している場合も休校となっています。

なので、絶対に学校が台風によって休校になる基準は・・・

  • 警報の発令
  • 発令地域
  • 何時まで発令しているか

の3つの基準を満たした時になります。

Sponsored Links

前日に休校になる高校も!

先ほど紹介したように高校では休校に関する細かい基準があります。

しかし、校長先生がイチイチ天気予報を見たり、遠い生徒の対応がするのが面倒だったり、生徒が怪我したら責任を取らなければいけないため、台風が直撃する前日に休校にする高校がたくさんあります。

特に私立高校は台風が直撃する前日に休校が決まることが多いです。

実際に、私の姉の高校ではいつも台風が直撃する前日には休みが決まっていて、次の日、一滴も雨が降っていないのに休校という日が何日かありました。

休校になったら、その日の授業はどうなるのか

e77442f20d169bf249919209ad9455ed_s

最後に、台風で高校が休校になったらその日の授業はどうなるのか紹介します。

中学の時は、台風で休校になっても授業の進むスピードが早くなるだけで休みの日が減ったり、放課後にやることはなかったと思います。

しかし、高校で台風で休校になった場合は・・・

  • 冬休みが1日減る
  • 春休みが1日減る
  • 放課後に行う

のどれかになってしまいます。

私の高校では、通常6時間目までだったのですが、台風で休校になった影響で一週間7時間目までの授業になったことがあります。

まとめ

今までの事を簡単にまとめると、台風で高校が休校になるには、公立高校では警報が出てる、警報が出た地域、警報が出ている時間の3つの基準にしているという高校がほとんどです。

しかし、私立高校では校長の判断で決まるので前日に休校になる高校が多いです。

もしも、休校になったら友達と遊んだり、勉強したりなど普段できないことをして楽しい1日を過ごせるようにしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)