冬休みの期間はいつから?小中高・大学別にまとめてみた!

12月になると待ちに待った冬休み

私は年末・年始には特別番組を必ず見て、正月には親戚が集まって、おせち料理やお雑煮・お餅を食べてワイワイするのが毎年の楽しみですね。

何より夏休みより宿題の量が圧倒的に少ない。その分期間は短いですが…

でも、知っていましたか?

実は冬休みの期間は小中高・大学で大きく違います。長い冬休みだと夏休みと同じくらいの1ヶ月近くあったりします。

なので、今回は小中高・大学別に冬休みの期間を紹介していきます。ぜひ、友達と遊びに行く予定を立てる場合は参考にしてくださいね。

Sponsored Links

小学校・中学校の冬休み

小学校と中学校の冬休みの期間は同じです。(私立を除く)

これは小学校と中学校が同じ学校管理規則に基づいで運営されているため。簡単に言うと両方とも同じ市町村が運営しているからです。

そして、今年(2016〜2017年)の小学校・中学校の一般的な冬休みの期間は「12月23日〜1月6日、遅いと1月10日」までの合計19日間です。

あくまで一般的な期間なので、冬休みが終わる日は地方ごとで大きく違います。例えば、寒い期間が長い北海道だと1月20まで冬休み。反対に寒い期間が短い沖縄は1月4日ごろまで。ただ、どこの地方でも冬休みが始まる日は変わりません。

  • 北海道地方(北海道)
  • 1月20日

  • 東北地方
  • 青森県・秋田県・岩手県 
    1月13日・14日

    宮城県・山形県・福島県 
    1月6日・7日

  • 中部地方・近畿地方・関東地方・中国地方・四国地方・九州地方
  • 1月6日・7日

  • 沖縄地方(沖縄県)
  • 1月4日

北海道の小学生・中学生は冬休みが長くて良いな~と思いました?でも、その分、北海道は夏休みが短くなって平等になっているので安心してくださいね。

Screenshot小学校の冬休みはいつからいつまで?地方で期間は変わる!

小学校の冬休みの期間をさらに詳しくこちらの記事で解説しています。

高校の冬休みの期間

3d522e1bd090b154fb5906b598fcb0b2_s
高校の冬休みの期間は・・・

  • 12月23日の天皇誕生日から冬休みにする高校
  • 12月25日のクリスマスから冬休みにする高校

の2パターン。実際に今年はどうなっているかカレンダーで見てみると

12月23日(金曜日)・・・天皇誕生日
12月24日(土曜日)・・・お休み
12月25日(日曜日)・・・クリスマス

となっていて、天皇誕生日から冬休みにする高校は12月22日に終業式、クリスマスから冬休みになる高校も22日に終業式。なので、一般的な高校では今年の冬休みは12月23日から始まります。そして、冬休みが終わる日は地方ごとに変わってきます。

地域別冬休みの期間

北海道・・・1月19日くらいまで(25日間)

東北地方・・・1月14日くらいまで(20日間)

関東、中部、近畿、中国、四国、九州地方・・・1月7・8日(14日間)

沖縄・・・1月4日くらいまで(10日間)

これだけを見ると小中学校と同じですよね。ただ、高校には冬休みになる前に1週間くらい休みがあります。この休みの正体は試験休み。

高校の期末試験はどこも12月のはじめには終わり、そこからテスト返却・外部の模試をしてクラス全員が登校するのは12月15日まで。そこから終業式の22日までの約1週間お休みになります。

ちなみに、この期間は

  • 成績が悪かった人の面談
  • 赤点の人のための補習
  • 先生が成績を付けるための時間

でお休みになっています。

Screenshot高校の冬休みの期間って!いつからいつまで?

この記事では高校の冬休みの期間をさらに詳しく説明しています。ぜひ、参考にしてください。

ただ、公立高校には試験休みがなかったり、私立高校でも学校によっては試験休みがないことも。なので、絶対に試験休みがあるとは思わないでくださいね。

Sponsored Links

大学の冬休みの期間

大学の冬休みの期間は12月22日〜1月6日。地方で期間は大きく変わりますが、どの大学も小中高とあまり変わりません。

「なんだ〜、また小中高と変わらないじゃんと思いました?」

でも、大学が小中高と違うのが冬休みが終わって2週間後に春休みが始まるということ。これは大学が前期と後期、それぞれで15週間の授業を行うと決まっていまるからです。

夏休みが終わった9月から後期の授業が始まり、9月で2週間、10月で4週間、11月で4週間、12月で2週間の合計14週間授業を行います。残りは1週間の授業。ちなみに冬休み前に後期授業が終わらないためテストはありません。

そして、冬休みが明けたら残りの1週間の授業と1週間のテスト期間の合計2週間大学に通って春休みになります。その春休みの期間は2月〜3月までの2ヶ月間

大学生は休みが多いですね。

Screenshot大学の冬休みと春休みの期間!?こんなにも休みが長かった!!

この記事では大学の冬休み・春休みの期間をさらに詳しく説明しています。ぜひ、参考にしてください。

8dccc6b92f070fcba782a2201c28dc10_s

最後に

今年の冬休みの期間をまとめると・・・

小学校・中学校・高校・大学どれも同じで冬休みが始まるのは、12月22日ごろ。

そして、冬休みが終わる日も地方によって変わりますが、同じ地方なら小中高・大学で変わることはありません。

ただ、一番大きな違いは・・・

  • 小学校・・・終業式・始業式の前後3日間は午前授業で給食がない
  • 高校・・・冬休みの前に1週間の休みがある
  • 大学・・・冬休みが終わって2週間後に2ヶ月間もある春休みがある

と言えるでしょう。でも、こうやって考えると中学生が一番、短い感じがしますね。また、社会人になったら冬休みのような長期休暇はないので、ぜひ、有意義に過ごしましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)