ステマってどういう意味?芸能人で有名になったこの言葉とは

みなさんはステマって知っていますか?

私は毎日、YouTubeを見ることが日課なのですが、その動画のコメント欄や2ちゃんでよく見るのがステマという文字

最初は計画性のあるという意味のシステマチックの略?なんて思っていたのですが、全然違いました。

なので、今回はステマの意味について分かりやすく解説していきます。

勘違いして使っている人が多いので要注意。

また、芸能人よって起こったステマ騒動も紹介するので、ぜひ、ステマと思われる物に遭遇したら注意するようにしてくださいね。

Sponsored Links

ステマの意味

ステマとは商品を宣伝していないように見せかけて、商品を宣伝すること。

「宣伝していないように見せかけて商品を宣伝」って同じ意味じゃないの?って思ったかも知れませんが、普通、会社がCMやサイトで商品を宣伝する時、私たちは・・・

「商品を宣伝されて悪いところは隠して、良いところばかり紹介しているんだろうな」

と少しは思いますよね。

ただ、これがその商品と全く関係ない部外者が紹介していて、

これはものすごく美味しい
すごい使いやすくて良い。点数は100点満点

と紹介していたら、興味を持って欲しくなります。

これを狙った戦略がステマ。

そもそもステマとはステルスマーケティングの略で、そのステルスには隠す・こっそり行うという意味があって、このような名前がつきました。

なので、この商品やサービスとは全く関係ない人にお金を渡し、商品をブログや動画で紹介してもらい宣伝していないように見せかけて宣伝していることをステマと言います。

例えば・・・

  • 芸能人にお金を払ってブログでこの商品は素晴らしかった、このお店は料理も美味しく、接客も良かったと書いてもらう
  • ヤフー知恵袋でこの商品・サービスはどうですか?という質問と回答を自作自演で作る。
  • レストランの口コミを社員や関係者が高く評価する
  • お店に関係者をお客として見せかけて並ばせて繁盛しているように見せるさくら

などがステマと言えます。

また、ステマは会社からお金という対価をもらっているため、商品やサービスの評価を下げることはできませんよね。なので、例え、悪い所や使いづらかったところがあっても正直に書けなかったり、言えなかったりします。

視聴者や読者には正確な情報が入ってこない上に、一般の人がレビューしたと騙すステマは悪質な方法ですね。

Sponsored Links

芸能人・有名人が起こしたステマ騒動

今となっては当たり前にステマという言葉が使われていますが、これほど「ステマ」という言葉がネット用語として広まった背景には、様々なステマ騒動があります。

どれも驚く内容となっているので、さっそく見ていきましょう。

まず、有名なのが芸能人のブログによって起こったペニーオークション騒動です。

ペニーオークション騒動

ペニーオークションとは入札するたびに手数料が数十円取られる仕組みのオークションの事を言います。

そのペニーオークションを不正に利用したのがこの騒動。

  1. 運営側がとても安い商品を出品
  2. こんなに安いなら手数料がかかっても一回くらい入札しても良いかなと思い入札
  3. 入札されたら運営側が自動的にそれを超える金額を入札

これを繰り返していき、落札はできず商品は買えないけど手数料だけがかかるという仕組みです。

これのどこがステマと関係あるんだと疑問に思ったかも知れませんが、重要なのはここから。実はこのオークションサイトをブログで紹介した芸能人が数人いました。

この商品を〜でこんな安い価格で落札できちゃった!

こんな感じで実際は落札できないのに、落札できたと言ってしまい大きな問題となりました。

芸能人の知名度を悪用したステマですね。

アニメ会社のステマ騒動

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s
次はアニメ作成会社のステマ騒動。

これはアニメ制作会社と個人ブログが繋がっていて、個人ブログの管理人がアニメ制作会社からお金をもらう代わりにその会社のアニメを高評価していた事で、ステマではないかと問題になった騒動です。

もともと、その個人ブログはアニメについて書かれているブログで、そのブログに良い評価が書かれているアニメは有名になって売れて、特に良い評価が書かれていなかった場合は売れないという事がありました。

なので、当然、アニメ制作会社もどうにかして良い評価をしてもらいたいと思いますよね。

そこで、会社のホームページで貼られていたAmazonの広告のアフィリエイトリンクをその個人ブログの運営者のアフィリエイトリンクにしました。

Amazonのアフィリエイトではその広告をクリックした人がAmazonで商品を購入したらその売り上げの一部が報酬として貰えます。なので、個人ブログの運営者に売り上げの何%が報酬として入っていたという事。

ただ、会社のホームページのアフィリエイトリンクなのに、個人のアフィリエイトリンクになっているのはおかしくない?と話題になり、さらにそのブログでその会社のアニメを高評価しているためステマではないかと騒動になりました。

このように芸能人や有名人が起こしたステマ騒動は意外と多くあります。

Sponsored Links

間違えて使わない様に要注意!よくある誤用の例

これだけ有名な言葉になるとついつい知ったつもりになって間違って使ってしまうもの。最近は、間違って使っている人が増えてきています。

1.ニュースで話題になったことをステマだと勘違い。

最近、ニュースで〇〇がすごい流行っているって聞いたけど、これで興味を持たせて買わせようとするステマだよな!

ニュースで取り上げられたからと言っても、宣伝しているわけではないので要注意。

2.気に入らない流行商品・作品があった場合にとりあえず言っておく。

これ絶対ステマだわ

3.実際に使っている商品をお金をもらってウェブサイト等でレビューすること

ステマって何?
悪い商品を良い商品だとレビューしてお金をもらうことだよ

たしかに、お金をもらって商品を紹介しますが、その商品が本当に良い場合もあるので、必ずしも悪い商品とは限りませんよね。

4.広告やCMを見てステマと勘違い

広告やCMは全くステルスしていないので、ステマとは言えません。

大切なのは、関係ない第三者がまるで商品を購入したようにみせて良いレビューをすること。←これです。

5.タイアップ・コラボをステマにする

スマホゲーム・テレビゲームをやっていると、たまに他のゲームのキャラクターや商品が出てきますよね。あれはただの広告みたいなもの。

特に商品を紹介したり、隠れて良い評価をしていないのでステマとは言えません。

6.企業に利益があることがステマだと勘違い

今年はものすごく暑いけど、これは家電量販店のステマだ!
この店の美味しいそうな匂いは、入ってもらうためのステマだな。

ステマの本来の意味は企業や会社の利益になることではなく、関係ない第三者を購入したユーザーだと思わせ、商品を宣伝することです。

くれぐれも間違って使わないようにしましょう。

最後に

ステマとは宣伝してないように見せかけて商品を宣伝することでした。

ステマはどんな商品でも素晴らしい、美味しいと言うので、そのようなステマの情報に惑わされると間違った情報で商品・サービスを買ってしまうことがあります。なので、複数の人の意見を見たり、聞いたりしてして購入するようにしてくださいね。

また、最近はYouTubeで「〜提供」という動画がありますが、あれは隠さないで宣伝を頼まれたと分かるのでステマとは言いません。ステマと間違いやすいので注意しましょう。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)