「ディスる」とはどんな意味?もとはアメリカの言葉だった!

少し前に友達から・・・

「〜がお前の事ディスってたよ」

と言われて、ディスるって何なの?と思っていました。

何か悪いことを言っているという事だけは分かりましたが、具体的な意味は分かりませんでした。

なので、今回はディスるの意味を分かりやすく紹介していきます。

最近の若者言葉は初めて聞くと意味が分からないのが多いですが、もし、間違って使うと知ったかぶりと思われ笑われてしまいます。

そうなる前にしっかりと理解して正しく使えるようにしましょう。

Sponsored Links

「ディスる」とはどんな意味?

ディスるは相手を軽蔑するという意味があります。

もともとディスるは「disる」と英語で書き、そのdisはdisrespect(ディスリスペクト)のdisからきています。

そして、disrespectは「dis=否定する、批判する」と「respect=尊敬する」が合わさったもので尊敬する気持ちがないという事から「侮辱する、軽蔑する、無礼なことをする」という意味があります。

なので、ディスるという言葉には相手をバカにする、下に見る、軽蔑するという意味が含まれています。

昔、私は「ディスる」は否定するという意味から間違った時に使うと勘違いして

あ、ここの問題ディスちゃた

と恥ずかしい使い方をしていました。

一般的にディスるを使う時は・・・

  • 〜ディスりすぎ(=〜侮辱しすぎ)
  • 〜にディスられた(=〜に侮辱された)
  • ディスり返す(=侮辱し返す)

のような侮辱という意味で使います。

くれぐれも、私みたいな恥ずかしい真似はしないでくださいね。

また、ディスるは相手に言うと悪口となって失礼なので、できるだけ使わないようにしてください。

それにしても省略しすぎだと思いませんか?

ディスするには否定という意味があっても、respectは一文字も入っていません。

これでは初めて聞いたら意味が分かるはずがありませんよね。

Sponsored Links

「ディスる」の語源

では、一体いつからディスるという言葉が使われるようになったのでしょうか。

実は日本人が初めて「ディスる」と使ったのではなく、アメリカから来ています。

もともと、アメリカのラッパーやヒップポップ系のミュージシャンが男女差別・貧困・黒人差別などの社会問題を批判する歌を歌っていました。

そして、次第に特定の人を実名で批判するdisrespectな歌(侮辱すような歌)が出てきました。

そこで、それを聞いていた人やラッパーが・・・

あ、あいつが〜をディスった!
また、〜をディスる歌を作った

と言うようになり、この言葉が使われるようになりました。

さらに、ディスられた人はディスり返す歌を作るようになり、まるで歌で喧嘩をして戦っているように盛り上がり、ディスるという言葉がさらに広まっていきました。

今の日本の歌ではありえないですよね。

日本ではどのように広まった

a59060e43e0fa53d02f6644d8ed68846_s
アメリカではこのようにして、ディスるという言葉が誕生日しましたが、日本で広まったのはテレビ番組の影響です。

その番組はみなさんもご存知の「リンカーン」です。

当時、リンカーンでは芸能人がラップの勉強をするためにヒップホップグループに入るという企画があって、その流れで練マザファッカーというグループ名を作りCDを発売するところまで行きました。

ここで練マザファッカーのメンバーがテレビで発したのが「ディスる」という言葉

ディスってんの?

テレビで放送されるたびに何回も使っていたため、日本各地で広まり、今は話し言葉やネット用語として使われるようになりました。

なので、アメリカで誕生した「ディスる」は日本のテレビ番組によって広まっていきました。

最後に

今までの内容をまとめるとディスるには・・・

  • 侮辱する
  • 見下す

という意味があり、アメリカで使われるようになって、日本ではテレビ番組で連呼されたことをきっかけに広がりました。

このような若者言葉やネット用語は最近は増えてきていますよね。

ただ、あまり意味も知らないで使うと私みたいに恥ずかしい思いをするので、しっかりと調べるようにしてください。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)