数学

Category
極値から3次関数を求める方法!!分かりやすく徹底解説!!
※極小値、極大値の意味を知っていないと解けないので、知らない方はこちらの記事を先に見るようにしてください。 微分の極大値と極小値!!極値の求め方をイチから解説!! 今回は定期テストなどでよく出る・・・ 関数\(f(x)=x^3+ax^2+bx+2\)がx=-3で極大値、X=1で極小値をとるとき、定数a,bの値を求めよ。...
2589 PV
三角関数の一般角と弧度法!!求め方を分かりやすく解説!!
今回は、三角関数の基礎である、一般角と弧度法について分かりやすく解説していきます。 まず、覚えてほしい重要な事として、 平面上では点oを中心とし、半直線opを始めの位置として回転させる 回転した半直線を動径と言う と決まっています。 この事を頭に入れて、さっそく一般角について見ていきましょう。
13003 PV
3次関数のグラフの書き方!?3ステップで分かりやすく解説!!
数学Ⅱでは・・・ 次の関数のグラフを書け。 \(y=x^3-6x^2\) \(y=2x^3+12x^2+29x-4\) といった3次関数のグラフを書く問題があります。 この3次関数のグラフは増減表を書くことによって簡単に求められます。 なので、今回はその書き方について解説していきます。
11256 PV
微分の極大値と極小値!!極値の求め方をイチから解説!!
数学Ⅱでは・・・ 次の関数の極値を求めよ。 \(f(x)=-x^3+3x^2-3\) のような極値を求める問題があります。 このような問題は増減表を書くことで簡単に求めることができます。 ですので、今回はこの極値を求める問題をイチから丁寧に分かりやすく説明していきます。
18316 PV
微分の増減表の書き方!?誰でも簡単に書ける方法を紹介!!
数学Ⅱでは・・・ 次の関数の増減を求めよ。 \(f(x)=-x^3+3x+2\) のような増減表を書いて答えを求める問題があります。 また、増減表はグラフを書く問題でも使うのでしっかりと理解しておく必要があります。 ですので、今回は誰でも簡単に増減表が書けるようになる方法を紹介していきます。
6714 PV
接線の方程式の求め方!?公式を使った方法はコレ!!
数学Ⅱの接線の方程式は・・・ (1)\(y=-x^2+5x+2\)のx=3における接線の方程式を求めよ。 (接点が分かっている問題) (2)次の曲線へ点Aから引いた接線の方程式を求めよ。 (接点が分かっていない問題) \(y=x^2-3\)  A(1,-6) のように、接点が分かっている場合と分かっていない場合の2種類...
2782 PV
導関数の公式を使った求め方!?微分係数との違いとは!!
数学Ⅱでは・・・ 次の関数の導関数を求めよ(微分せよ),またx=-1における微分係数を求めよ。 (1)\(y=x^2-3x+4\) (2)\(y=(x+3)^2\) と言った、導関数を使う問題があります。 今回はその導関数の求め方を紹介していきます。 また、微分係数とは何が違うのか分かりずらいと思うので、まずは導関数と...
6287 PV
微分係数の定義と解き方!?動画を使って分かりやすく解説!!
数学Ⅱでは・・・ (1)\(f(x)=-x^2+4x+5\)のx=-2における微分係数を求めよ (2)\(f(x)=2x+3\)について、微分係数\(f^´(a)\)を求めよ といった微分係数を求める問題があります。 今回はその微分係数を求める問題の解き方と定義を紹介していきます。 微分係数の定義を使えば簡単に解けるよ...
1132 PV
平均変化率の求め方!?公式を使えば簡単に!!
高校の数学Ⅱでは・・・ 次の関数について、平均変化率を求めなさい (1)\(f(x)=-4x + 3\)  (xが-2から3まで変わるとき) (2)\(f(x)=x^2 + 4x -1\) (xがaからa+hまで変わるとき) というような平均変化率を求める問題があります。 今回はこの平均変化率の問題について公式を使って...
5579 PV